« 2017年8月 | トップページ

素人農家の農業日記 10/9

また、すっかり更新をしていなかった。
9月半ばに落水したのだけど、周りの田んぼから水が入っている状況で、実質的に落水出来ていなかった。
そのため稲刈り予定を一週間伸ばして、10/8から始める。
稲刈り前

Img_20171008_122921_1

まず、四隅を手で刈り、稲刈り自体はバインダーで行う。ここで、田植え時の失敗がわかる。往復行のあと、最後に手前と奥を植えるのだが、そこを一往復しかしていないので、バインダーで刈るときの余裕が足りなくて、無理やり方向を変えるために刈り残しが出来てしまう。最低でも一往復半は必要だということがわかった。ちなみに、田植え時もトラクターと同じように最後に周回行をすればいいことがYouTubeでわかった。(中古の田植機が格安でヤフオクに出ているので、機種を検索していたらYouTubeに出ていたというわけ)
さて、刈り取り後の状況。


Img_20171009_081636_1

ここから、はせがけをする。(はんでがけとも言う)
今年はほすべーを買ったので、すこしは楽になった。ナルという竹の棒の両端にほすべーの3本足を立てて、残りをいつもの2本足の竹で補強。これで稲をかけていく。これにだいたい6時間。息子が手伝いに来てくれたので、このくらいの時間で終了。
こんな感じ。


Img_20171009_144656_1

これで稲刈りは終了。1週間後くらいに脱穀で今年の主な作業は終了予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ