« 鼠径ヘルニア手術体験記 その3 | トップページ | 鼠径ヘルニア手術体験記 その5 »

鼠径ヘルニア手術体験記 その4

夜中に何度か目が覚めるものの何も出来ないので、また眠るを繰り返し、5時頃起床。
しかし起き上がることは許されず、ベッドの傾き調整だけ。
昨日から食事していないのに、朝食も抜きとなる。
9時頃、先生の回診。尿管を抜いて、起き上がることを許される。傷口は痛いが、動いてくださいということで点滴を引きずりながら、廊下をウロウロする。ちなみに最初におしっこをしたら、ガスも出た。尿管を入れていた関係か。
運動と時間つぶしの読書を繰り返し、お昼。やっと食事だと期待したら、おかゆだった。あー、まあそうか。いきなりはね。でも夕飯はどうなのさ。夕飯に期待しようと。
お昼ごはんの写真
Img_20170418_181506_1

午後もぶらぶら散歩と読書。でも、同じフロアから他にはいけないので、同じところをぐるぐるしている感じ。なんかな。時間が潰せない。お陰で文庫本を2冊読み切ってしまった。
夕食。もおかゆだった。まあ、仕方がない。その後管理栄養士さんが来てくれて、明日から普通食となるが、よく噛んで食べてください。早食いしてはダメだと。
おお、明日から普通食か。
食事の後も、ぶらぶらして就寝。なかなか眠れないわな。点滴は継続。

|

« 鼠径ヘルニア手術体験記 その3 | トップページ | 鼠径ヘルニア手術体験記 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/65174910

この記事へのトラックバック一覧です: 鼠径ヘルニア手術体験記 その4:

« 鼠径ヘルニア手術体験記 その3 | トップページ | 鼠径ヘルニア手術体験記 その5 »