« 鼠径ヘルニア手術体験記 その5 | トップページ | 鼠径ヘルニア手術体験記 番外 »

鼠径ヘルニア手術体験記 その6

6時起床。
点滴がなくなったので、自由に歩けるようになる。スムーズに顔を洗いに行き、朝食を待つ。
すでに午後退院と言っているので、本当にすることもなく、看護婦さんにその辺散歩してきてもいいかと聞いたけど、外には行かないでとのことで、仕方なく、同じように廊下の徘徊と読書を続ける。おかげで読みたかった単行本もやっと読み切れた。
退院の日ということで回診もなし。ちなみに、別の病室の人が緊急手術ということで先生がその対応をしているからかと思われる。
昼食を食べて、家族を待って、退院となる。
お昼ごはんの写真
Img_20170420_122041_1

抜糸(正確に言うとホッチキスみたいな金属で止めてあるので抜鉤というらしい)は翌週水曜日に休みを取って通院することになった。
退院の会計は8万円弱。健康保険の3割負担だからこのくらいなのか。

明日から仕事だけど、どうなんだろ。傷に当たると痛いから、無理はできない。溜まっているメールの処理だけで、時間がかかりそう。

|

« 鼠径ヘルニア手術体験記 その5 | トップページ | 鼠径ヘルニア手術体験記 番外 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/65174992

この記事へのトラックバック一覧です: 鼠径ヘルニア手術体験記 その6:

« 鼠径ヘルニア手術体験記 その5 | トップページ | 鼠径ヘルニア手術体験記 番外 »