« 鼠径ヘルニア手術体験記 その4 | トップページ | 鼠径ヘルニア手術体験記 その6 »

鼠径ヘルニア手術体験記 その5

6時前には起床。ややワクワクして食事を待つ。
普通食。まあ、こんなもんか。
9時回診。退院はどうしますかと言われ、早くしたいということで、翌日退院とさせてもらった。抜糸は来週ということで。
点滴が終わらなければしかたがない。だが、これがなかなか終わらない。点滴引きずって歩くのにも飽きた。
本も読み終わってしまったので、かみさんに別の本を持ってきてもらうことにした。おかげで積んでおいた本がすこし捌けた。
結局点滴はこの日の夜中に終了。やっと点滴の管を気にしなくて良くなったが、もう退院だ。
歩くのと読書を交互に行う。時間つぶしも難しい。

ちなみに病室は4人部屋。もともといた人は、どうも胃がんで全摘出手術を行ったあとらしい。おかゆ食から普通食に戻ったが、なかなか飲み込めずに苦労している様子。あとから入院した人は大腸か直腸の手術らしい。ガンが早期に見つかってとか言っていたので。私の翌日に手術だった。この人はその後個室を希望して個室に移った。

最後の夜と言うことで、感慨深くもなく就寝。落ち着いてくると夜中の病室の音(寝息とかいびきとか)や別の部屋の音、看護師さんたちの足音などが気になってなかなか眠れない。

|

« 鼠径ヘルニア手術体験記 その4 | トップページ | 鼠径ヘルニア手術体験記 その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/65174949

この記事へのトラックバック一覧です: 鼠径ヘルニア手術体験記 その5:

« 鼠径ヘルニア手術体験記 その4 | トップページ | 鼠径ヘルニア手術体験記 その6 »