« 鼠径ヘルニア手術体験記 その1 | トップページ | 鼠径ヘルニア手術体験記 その3 »

鼠径ヘルニア手術体験記 その2

状態がわかると、出っぱなしになっていないか心配になるというもの。出っぱなしで膨らみが大きくなってきている不安が大きくなり、新年度となって一段落したら手術にしようと、4月17日(月)を手術日に決めて、事前検査に行った。
レントゲン、心電図、血液、尿などを取り、軽く手術と入院の段取りを聞く。
入院は3日ぐらいですよねと確認をすると、痛みが取れるかだねとの回答。男の人は痛みに弱いからねと。
仕事もあるので、月曜日入院、水曜日退院、木曜日休養、金曜日仕事復帰と勝手に決めて仕事の調整を行う。(結果的にこの少し余裕を持った日程でちょうどよかった。)
当日入院ですぐ手術なので、前日21時から飲食禁止。下の毛の剃毛をしてくること。
生まれて初めて入院なので、ちょっとドキドキ。前日はサッカー観戦。なかなか忙しい。

|

« 鼠径ヘルニア手術体験記 その1 | トップページ | 鼠径ヘルニア手術体験記 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/65174823

この記事へのトラックバック一覧です: 鼠径ヘルニア手術体験記 その2:

« 鼠径ヘルニア手術体験記 その1 | トップページ | 鼠径ヘルニア手術体験記 その3 »