« もいちどあなたにあいたいな | トップページ | シャルロットの憂鬱 »

リビジョン

法条 遥著『リビジョン』読了
リライトシリーズの第二弾。この本は薄い。
前作リライトの同じ時期の別の夫婦を主人公にライムトラベルと平行世界を描く。
いやー、正確に言うとぶっ飛んでいてよくわからない。鏡を見ると未来が見えて、その未来通りに実行しないとその瞬間に自分の世界の過去が書き換わってしまっている。どういうことって感じ。それが、未来だけでなく、過去からもお話ができてしまうみたいなところがあって、こりゃ、どうなっているんじゃいって感じ。
今の世界では自分の子供として男の子がいるのだけれど、未来の私と過去の私から男の子を産んだことを否定されるとか、そのために大地震が起きるとか、色々あるんだよね。
あと、静岡県出身の著者だけあって、静岡市の近所で物語が展開される。興津とか出てきたり、岡部町が出てきたり、面白い。でも、この小説は解説を見なきゃわからん。
ということで、ここの解説を読みましょう。
次はリアクトです。

リビジョン (ハヤカワ文庫JA)
リビジョン (ハヤカワ文庫JA)法条 遥 usi

早川書房 2013-07-24
売り上げランキング : 259475

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
リアクト (ハヤカワ文庫JA) リライブ (ハヤカワ文庫JA) リライト (ハヤカワ文庫JA) 忘却のレーテ (新潮文庫nex) バイロケーション (角川ホラー文庫) 404 Not Found (講談社ノベルス) 凶器は壊れた黒の叫び (新潮文庫nex) know (ハヤカワ文庫JA) 君を愛したひとりの僕へ (ハヤカワ文庫 JA オ 12-2) 僕が愛したすべての君へ (ハヤカワ文庫 JA オ 12-1)

|

« もいちどあなたにあいたいな | トップページ | シャルロットの憂鬱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/64577675

この記事へのトラックバック一覧です: リビジョン:

« もいちどあなたにあいたいな | トップページ | シャルロットの憂鬱 »