« 羊と鋼の森 | トップページ | ヒポクラテスの憂鬱 »

教場2

長岡 弘樹著『教場2』読了
前作と同じく、警察学校の出来事を描く。
全体的に暗くたんたんとした調子で描かれる警察学校の生徒の生活から、途中退校してしまう生徒の出来事にミステリー性がある。まだ警察官になっていないのだが、いろいろな試練がある。でも、最後には無事に卒業、配属となって警察官になる。そのあたりは少しはホッとされるが、全体に暗いので、どんよりして感じはある。
足の引っ張りあいみたいなところは、どこでもあるのだろうけど、教官が厳しく指導をして、ふるい落とそうとするものも描かれる。そこまでやっているのかどうかは分からないが、警察官になるのはそう簡単ではないのだろう。
このシリーズ、視点としてはおもしろい。さすがにこれ以上はつながらないとは思うが。

教場2
教場2長岡 弘樹

小学館 2016-02-23
売り上げランキング : 125588

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
教場 (小学館文庫) 赤い刻印 陽だまりの偽り (双葉文庫 な 30-1) 白衣の嘘 傍聞き (双葉文庫) 去就: 隠蔽捜査6 慈雨 ガラパゴス 上 ガラパゴス 下 教場

|

« 羊と鋼の森 | トップページ | ヒポクラテスの憂鬱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/64448585

この記事へのトラックバック一覧です: 教場2:

« 羊と鋼の森 | トップページ | ヒポクラテスの憂鬱 »