« ライオンの歌が聞こえる 平塚おんな探偵の事件簿2 | トップページ | 暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス »

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)

竜田 一人著『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1)』読了
図書館に合ったので手に取った。
もうすでに5年以上が経過し、だんだん話題にも上らなくなったが、収束作業は継続している。
この本は著者が実際に福島第一原発で働いて、その経験を漫画として描いているので、ノンフィクションに近い。絵になる大きな事件があるわけでもない。淡々と普通の作業をこなして、廃炉に向け作業を継続している。その様子はよく書けている。3巻まであるみたいなので、順に読んでいくつもり。
何が正しいのかはちゃんと判断しないと。某週刊誌などいたずらに不安を煽るものもあり、正しい理解をしないといけない。安全になっているわけでも、十分コントロールされているわけでもないが、すぐに危険となる状況でもない。そういったことはしっかり理解していきたい。

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニング KC)
いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) (モーニング KC)竜田 一人

講談社 2014-04-23
売り上げランキング : 17082

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(2) (モーニング KC) いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(3) (モーニング KC) 福島第一原発廃炉図鑑 今日もいい天気 原発事故編 (アクションコミックス) 福島第一原発収束作業日記: 3・11からの700日間 (河出文庫) はじまりのはる(1) (アフタヌーンKC) はじめての福島学 ストーリー311 あれから3年 漫画で描き残す東日本大震災 (単行本コミックス) はじまりのはる(2) (アフタヌーンKC) 健康で文化的な最低限度の生活 1 (ビッグコミックス)

|

« ライオンの歌が聞こえる 平塚おんな探偵の事件簿2 | トップページ | 暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/64249714

この記事へのトラックバック一覧です: いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1):

« ライオンの歌が聞こえる 平塚おんな探偵の事件簿2 | トップページ | 暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス »