« 図書館の殺人 | トップページ | 忘却のレーテ »

砂の王宮

楡 周平著『砂の王宮』読了
今回はスーパーマーケットを立ち上げる立身出世の物語。途中で殺人事件なんかも出てきて、すこし面白くなってきたかなってところで終わっちゃうのはなんでだろう。疲れちゃったからかな。
ダイエーの中内さんがモデルって解説されている方がいるけど、まあ、フィクションとして考えるほうがいいだろうね。戦後の闇市で医薬品を売りさばくところから、スーパーマーケットチェーンを立ち上げて、関東進出。その際に出店をめぐってトラブルになり、殺人事件に巻き込まれる。一方、愛人に子供が出来て、その子が大きくなって現れる。跡取りの争いみたいなところも描かれるが、途中で終わっちゃうんだよね。
面白いといえば面白いけど、もう少しひねりがあってもいいのではと思っちゃう。

砂の王宮
砂の王宮楡 周平

集英社 2015-07-03
売り上げランキング : 256256

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
和僑 ラストフロンティア 陸王 ハゲタカ外伝 スパイラル レイク・クローバー(下) (講談社文庫)

|

« 図書館の殺人 | トップページ | 忘却のレーテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/63860188

この記事へのトラックバック一覧です: 砂の王宮:

« 図書館の殺人 | トップページ | 忘却のレーテ »