« ラストフロンティア | トップページ | 私は誰になっていくの?―アルツハイマー病者からみた世界 »

身代わり島

石持 浅海著『身代わり島』読了
あるアニメ映画の同好者たちが集まり、舞台となっていると思われるとある島に行き、この島でアニメ映画にちなんだイベントを企画する。その島の旅館の娘がなんとアニメ映画の主人公そっくり。
そして、仲間の一人が殺される。犯人は誰か。少女を狙う変質者なのか。
意外な犯人が・・・

物語と同時にアニメ映画のあら筋が語られていくのだが、いかにもその映画が実際にあるような感覚に陥る。そのくらい物語がしっかりしているのだ。平行して語られる形が、いかにもうまい。そして主人公たちの人間関係も面白い。探偵役の若者と主人公のアニメ好きの女性との淡い関係はこの後どうなるのか。なかなかおもしろい。

身代わり島 (朝日文庫)
身代わり島 (朝日文庫)石持 浅海

朝日新聞出版 2014-12-05
売り上げランキング : 444440

Amazonで詳しく見る

|

« ラストフロンティア | トップページ | 私は誰になっていくの?―アルツハイマー病者からみた世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/63575235

この記事へのトラックバック一覧です: 身代わり島:

« ラストフロンティア | トップページ | 私は誰になっていくの?―アルツハイマー病者からみた世界 »