« 美少女教授・桐島統子の事件研究録 | トップページ | Jリーグサッカーキング 2016年 06 月号 »

真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク

喜多 喜久著『真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク』読了
大学のミステリーサークルが夏の合宿を開くこととなり、主人公の実家の田舎に行く。そこで不思議な少女に出会い、合わせてサークルの面々がミステリー的な事象を解いていく。最後に少女の正体がわかり・・・
なかなかおもしろう状況設定と、夏の合宿の間のお話であるため展開が早く面白かった。
何時の世でも大学のミステリーサークルは非常の多彩なことをまじめにやっているのかな。
そういえば高校の同級生がその後UFO研究家としてTVにでていたっけ。彼は今どうしているのかな。文化系の博士号を取ったような経歴も書いていたな。高校生の時から怪しい人間だったけど、面白かった。どうしているんだろう。

真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク (集英社文庫)
真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク (集英社文庫)喜多 喜久

集英社 2014-09-19
売り上げランキング : 304500

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 美少女教授・桐島統子の事件研究録 | トップページ | Jリーグサッカーキング 2016年 06 月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/63497795

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク:

« 美少女教授・桐島統子の事件研究録 | トップページ | Jリーグサッカーキング 2016年 06 月号 »