« 中野のお父さん | トップページ | 猫に知られるなかれ »

真実の10メートル手前

米澤 穂信著『真実の10メートル手前』読了
大刀洗万智シリーズの短編集。
『王とサーカス』は長編小説だったが、こちらはそれよりも前に書いた短編を集めたもの。
主人公がフリーの記者だったり、新聞社にいた頃のちょっとしたミステリーだが、それぞれにビリッとしたキレのいい話になっている。著者がこの主人公に愛情を持っていることがよく分かる。
このシリーズでもう少し短編でも長編でも読んでみたい。個人的には短編のほうが面白い気がするが。

真実の10メートル手前
真実の10メートル手前米澤 穂信

東京創元社 2015-12-21
売り上げランキング : 9628

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
王とサーカス さよなら妖精 (創元推理文庫) 満願 戦場のコックたち 橋を渡る

|

« 中野のお父さん | トップページ | 猫に知られるなかれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/63497613

この記事へのトラックバック一覧です: 真実の10メートル手前:

« 中野のお父さん | トップページ | 猫に知られるなかれ »