« 本屋さんのダイアナ | トップページ | やればできる »

いつかきた道ではないのか 新国立競技場と安保問題

ひさしぶりに雑感を。
新国立競技場の建設費が2500億円を越えるとのことで、それだけかければ普通のスタジアムなら3つか4つくらいできる金額だ。ちなみにギリシャが返せない最初の借金が2500億円ぐらい。普通に考えたら非常に多いんでしょう。みんながおかしいと言っているのに、間に合わないとか国際コンペで決まったことだからとかいい加減な言い訳ばかり。安部首相も金額は高いと言っているが、間に合わないからこのまま進めると言っている。
おかしいと思いながら進めていくやり方は日本の歴史が物語っている。日本の最後の戦争が終わって70年経っているが、その戦争ではみんなおかしいと思いながら、上官の命令だと言って兵士は行進を進め、インドの奥地まで行ってしまった。その上官だって、上からの命令だからって指示をする。おかしいと思いながらも。そのうちに補給線が続かなくなり、兵士たちは食べるものが無くなる。でも、命令は進行だから進むんだ。日本の戦死者の半分以上は餓死だったという統計がある。準備ができていないけど、上の決めたことを盲目的に信じて進む国民性なんだ。これとおんなじなんじゃない。
みんなおかしいと思っている2500億円もかける新国立競技場の建設。でも、誰だかわからない上の決めたことでそれをやめることが出来ない。みんなでデスマーチに進むのだよ。
こういったことで途中でやめたことなんてそれほどない。過去、青島さんが東京都知事になった時に国際都市博?だったかな、とちゅうでやめちゃったことがあった。あれも非常にお金がかかるということを問題視して都知事選で訴えて青島さんが知事になったから、やめるってことが出来た。
でも、やろうと思えばできる。
日本の借金はいくらだかわかっているのかね。国会議員の人たちはそのためにいるんじゃないの。結局東京のこの国立競技場の建設費も税金から出るのだよね。お小遣いが足りなくて親から借りている子供が新しいゲームがほしいから新たに借金をしてゲームを買おうとしている。しかも非常に高いゲームをね。我慢するってことは出来ないんだろうかね。
このままきっと建設するんだよ。そして誰も責任取らないうちに建設費に税金が投入される。東京都民の人は500億円も負担するんだね。ありがたいことだよ。なんなら東京だけ消費税を上げてみれば。国立競技場分上乗せして。それか宝くじとかTOTOの賞金を減らすとか。
いい加減学習しようよ。今なら間に合うでしょ。ラグビーW杯は御免なさいして別の場所を用意すればいいじゃない。それが前提ではないのだから。今ならやり直せるでしょ。それを決断できるのは安倍首相だけなんじゃない。今は決断するときなんじゃない。

ちなみに同じことが安保問題にも言えるんだよね。国立競技場を安保問題に置き換えればおんなじだってことがわかる。70年前に新しい国に生まれ帰ろうと思ったはずなんだよね。先祖返りする必要なんかないのだ。
70年前のいつかきた道をすすもうとしているのではないのか。

|

« 本屋さんのダイアナ | トップページ | やればできる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/61878148

この記事へのトラックバック一覧です: いつかきた道ではないのか 新国立競技場と安保問題:

« 本屋さんのダイアナ | トップページ | やればできる »