« 数字の国のミステリー | トップページ | ライオンの棲む街 ~平塚おんな探偵の事件簿1 »

ラスト・ワルツ

柳 広司著『ラスト・ワルツ』読了
D機関シリーズ。
なんとなく題名からこのシリーズの終わりなのかと思ってしまったが、そうではなく、中に含まれている舞踏会の話からラスト・ワルツにつながっているのかと。
太平洋戦争の前の時期のスパイを題材に今回は満州とドイツの話、そして一見関係ない子爵の娘の話となかなか話の展開は面白い。
相手を出し抜きつつ、騙し騙されのコンゲームのようになっていくのはスパイものの常套手段かもしれない。このシリーズは短い話の中に面白さがぎゅっと詰まっていてハズレがない。次にも期待したい。

ラスト・ワルツ
ラスト・ワルツ柳 広司

KADOKAWA/角川書店 2015-01-16
売り上げランキング : 13950

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
『ジョーカー・ゲーム』の謎 (中経の文庫) パラダイス・ロスト (角川文庫) ジョーカー・ゲーム (ビッグコミックススペシャル) ダブル・ジョーカー (角川文庫) 火星に住むつもりかい?

|

« 数字の国のミステリー | トップページ | ライオンの棲む街 ~平塚おんな探偵の事件簿1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/61495502

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・ワルツ:

« 数字の国のミステリー | トップページ | ライオンの棲む街 ~平塚おんな探偵の事件簿1 »