« 月光のスティグマ | トップページ | 聖女の救済 »

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~

三上 延著『ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ 』読了
シリーズ6冊目。あとがきによれば、あと1冊か2冊でシリーズ終了となるとか。
今回は太宰治の初版本をめぐる物語。過去の本紛失事件のからくりを解決する。
新たな登場人物も結構出てきて、いつもの人物もどういう人だったっけと思いだしたりなんかして、なかなか先に進めなかった。主人公の二人の仲は深まっていくものの、ミステリーの要素はちょっと少なくなり、この先どうなっていくのかが一番の謎になっている。さて、どのように終わらせるのか。
古書に関する知識は深く、太宰治が好きな人にとっては面白く読めるだろう。自分はちょっととっつきにくかったけど。

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)三上 延

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-12-25
売り上げランキング : 1030

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫) 珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは五種類のフレーバーで (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

|

« 月光のスティグマ | トップページ | 聖女の救済 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/61390952

この記事へのトラックバック一覧です: ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ :

« 月光のスティグマ | トップページ | 聖女の救済 »