« 貴族探偵 | トップページ | ケモノの城 »

新参者

東野 圭吾著『新参者』読了
加賀恭一郎シリーズ
ベストセラーになるだけのことはある。非常に面白かった。
連作短編集なのだが、ちゃんとひとつの事件の解決にむけて進んでいる。もともと雑誌に掲載された話をつないでいったらしいが、まとまるところがすごい。
主人公が人形町に異動になり、街を歩きながらひとつの事件を捜査していく。その積み重ねのお話が一つ一つなのだけど、この短編自体が完成されている。それだけ読んでも面白いし、先が読みたくなる。
映画化もされたらしいが、本当に映画向きなミステリーだ。雑誌に短編で出ていた頃は読者にしてみれば、先を読みたくてたまらなかっただろう。
素晴らしいとしか言いようがない。脱帽。

新参者
新参者東野 圭吾

講談社 2009-09-18
売り上げランキング : 130921

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
麒麟の翼 (特別書き下ろし) 赤い指 赤い指 (講談社文庫) 嘘をもうひとつだけ (講談社文庫) 私が彼を殺した (講談社文庫)

|

« 貴族探偵 | トップページ | ケモノの城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/60838216

この記事へのトラックバック一覧です: 新参者:

« 貴族探偵 | トップページ | ケモノの城 »