« 灯油ポリタンク用ポンプの優れもの | トップページ | 天啓の殺意 »

武蔵野アンダーワールド・セブン―多重迷宮―

長沢 樹著『武蔵野アンダーワールド・セブン―多重迷宮―』読了
パラレルワールドの設定で、日本で内戦が起きている。地下の建造物が多く作られた中で、それらを探検するのがブームになっている。
探偵のところにさる名家から地下施設の調査を依頼される。そこで殺人事件が起きる。
結構込み入った設定の中、いろいろな人物が出てくるがちょっと多すぎてついていけない。そうかと思えば多重人格の設定なんかがあって誰が誰やらわからなくなってきた。
ミステリーの要素は理解できたが、なかなか物語に入り込めなくて難しかった。

武蔵野アンダーワールド・セブン―多重迷宮―
武蔵野アンダーワールド・セブン―多重迷宮―長沢 樹

東京創元社 2014-08-29
売り上げランキング : 252620

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
リップステイン 探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて 冬空トランス (樋口真由“消失”シリーズ) 化石少女 (文芸書) 純喫茶「一服堂」の四季

|

« 灯油ポリタンク用ポンプの優れもの | トップページ | 天啓の殺意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/60873028

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野アンダーワールド・セブン―多重迷宮―:

« 灯油ポリタンク用ポンプの優れもの | トップページ | 天啓の殺意 »