« 数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数 | トップページ | 八日目の蝉 »

スナーク狩り

ルイス・キャロル著 トーべ・ヤンソン絵『スナーク狩り』読了
たまたま図書館で手にした本。スナーク狩りはいくつかのミステリーで出てくる有名な話。いままでどんなものかわからなかったので、読んでみたが、ちょっとむずかしすぎた。
そもそもこの話は19世紀の詩なので、韻を踏んでおり、よって翻訳も難しい。意訳してしまえば話はわかるのだろうけど、それじゃあ面白く無いはず。訳者の穂村弘さんは短歌をやられているということで訳も韻を踏んでいるようにしている。難しかっただろう。
絵がまたすごい。ムーミンの原作者だもんね。この独特な絵がまた雰囲気を出している。
ただ、残念ながらこちらの頭がついていけない。まあ、そんなもんなんだけど。

スナーク狩り
スナーク狩りルイス・キャロル トーべ・ヤンソン

集英社 2014-10-24
売り上げランキング : 16848

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ムーミンやしきはひみつのにおい (講談社の翻訳絵本) 美術手帖11月号増刊 トーベ・ヤンソン トーベ・ヤンソン  仕事、愛、ムーミン ムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソン 旅のスケッチ: トーベ・ヤンソン初期短篇集 (単行本)

|

« 数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数 | トップページ | 八日目の蝉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/60693279

この記事へのトラックバック一覧です: スナーク狩り:

« 数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数 | トップページ | 八日目の蝉 »