« ヤクザと原発 福島第一潜入記 | トップページ | リターン »

リカ

五十嵐 貴久著『リカ』読了
この本は2002年のホラー大賞らしい。ホラー小説は得意でないので、読まなかった。
怖いの一言。今のインターネットの世界の始まりの頃、出会いサイトが始まった頃を舞台に、かなり怖いストーカーに巻き込まれた男の話である。なぜ、そうなるのとかそういうことは全くない。理由なんかないのだ。異常偏執によるストーカーがインターネットと結びついて、より異常さが増していく。この異常なものから逃れることは難しいだろう。
案外個人情報なんかは守られているのかと思うけど、携帯電話の契約情報なんかから簡単に個人情報は得られていく。秘密なんか守られない。相手がどんなふうに思っているかなんてわからない。そんな相手と出会ったら最後、どうなるかなんてわからない。いい人ばかりではないということをインターネットは教えてくれる。そんな怖い世の中を生きていることを自覚しないといけない。怖いね。同じようなことが現実に起きているからね。
そもそもこの本を読むつもりはなかったのだけど、続編を手にとってしまったから、読まない訳にはいかないしね。続編も怖い。

リカ (幻冬舎文庫)
リカ (幻冬舎文庫)五十嵐 貴久

幻冬舎 2003-10-10
売り上げランキング : 126976

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
リターン 交渉人・爆弾魔 (幻冬舎文庫) 交渉人 (幻冬舎文庫) 誰にもあげない (幻冬舎文庫) 消えた少女-吉祥寺探偵物語 (双葉文庫)

|

« ヤクザと原発 福島第一潜入記 | トップページ | リターン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/60473082

この記事へのトラックバック一覧です: リカ:

« ヤクザと原発 福島第一潜入記 | トップページ | リターン »