« 生存者ゼロ | トップページ | ミッション建国 »

八月の六日間

北村 薫著『八月の六日間』読了
内容は山登りの記録である。しかも、単独行のそれほど厳しくない登山の様子を書いている。でも、著者にかかると珠玉の作品に変わってしまう。
最初に書いた通りだ。登山の準備から、どうやってルートを決め、登山口に辿り着き、山をどう攻めて登ったか。そう苦しい山登りだけではない。途中の山小屋での食事や休憩、そういったものから、ちょっとしたエピソードやそれこそ山登りに全く関係はない話を織り込みながら、時間は経過する。それを読んでいくだけなのだが、非常に濃密な読書時間を作り出してくれた。
続きを読みたい。まだまだこの感じで山登りを書けるでしょ。それか、旅行記でもいい。きっと読み応えのある話を書いてくれるはず。次にも期待したい。

八月の六日間
八月の六日間北村 薫 謡口 早苗

KADOKAWA/角川書店 2014-05-29
売り上げランキング : 12186

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
山女日記 飲めば都 (新潮文庫) 鷺と雪 (文春文庫) 明日の子供たち 荒神

|

« 生存者ゼロ | トップページ | ミッション建国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/60326810

この記事へのトラックバック一覧です: 八月の六日間:

« 生存者ゼロ | トップページ | ミッション建国 »