« セブン | トップページ | KAMIKAKUSHI 神隠し »

いかさま師

柳原 慧著『いかさま師』読了
このミス大賞をとった著者の作品。
この作品は女性の主人公が、自身に知り合いの祖父が画家で、その絵を遺言書で受け取り事になり、そのことで事件に巻き込まれる。
ちょっと話を無理に混ぜ返しているところはあるし、人間関係を無理に複雑にしているので、ちょっとそこでの理解が難しくなっているところはあるが、有名な画家の作品の贋作などを絡めて面白いミステリーにしている。
元の絵の上に絵を書いて、作品を隠すなんて実際にはやらないだろうけど、その昔何でも鑑定団でもそんな絵が出てきたから、案外目的を持ってそういったことはしていた人がいたのかね。なかなかおもしろいところに目をつけたものだ。(これはネタバレだね。)

いかさま師 (宝島社文庫)
いかさま師 (宝島社文庫)柳原 慧

宝島社 2007-07
売り上げランキング : 341870

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コーリング 闇からの声 (宝島社文庫 C や 1-3) 時を巡る肖像 (実業之日本社文庫) 山手線探偵 まわる各駅停車と消えたチワワの謎 (ポプラ文庫) 天才たちの値段―美術探偵・神永美有 (文春文庫) ビッグタイム (宝島社文庫)

|

« セブン | トップページ | KAMIKAKUSHI 神隠し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/60195775

この記事へのトラックバック一覧です: いかさま師:

« セブン | トップページ | KAMIKAKUSHI 神隠し »