« 不格好経営―チームDeNAの挑戦 | トップページ | お任せ! 数学屋さん »

宰領: 隠蔽捜査5

今野 敏著『宰領: 隠蔽捜査5』読了
シリーズ第五弾。途中で1冊入っているから、6冊目か。
このシリーズを読んでいる人なら、するっと入っていける。そして一気に読んでしまえるはず。それぐらい面白い。ハズレがない。
今回は国会議員の誘拐騒動から始まる。誘拐されたかもしれないという連絡が入り、不審な車を見つけるとそこには議員秘書が殺されている。誘拐を目的として、途中で不慮の殺人が起きたかのように見えるが、実は裏がある。
今回は警視庁と神奈川県警との縄張り争いも出てくる。同じ警察なんだけど、手柄争いだとか上の方々の権力争いだとか。これが本当のことだとは思いたくはないが、おそらくこんな感じなのだろう。まあ、犯人を見つけて捕まえてくれるのなら、どちらが主導権を握ってもいいと素人的には思うのだが、上の方ではそうは行かないのだね。硬直化した役人機構ならではのことだろう。
しかし、テンポいいストーリーで流れが途切れない。一気に読めてしまう。あー、こういう小説をもっと読みたいねぇ。

宰領: 隠蔽捜査5
宰領: 隠蔽捜査5今野 敏

新潮社 2013-06-28
売り上げランキング : 2587

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
初陣: 隠蔽捜査3.5 (新潮文庫) 疑心: 隠蔽捜査3 (新潮文庫) 欠落 果断―隠蔽捜査〈2〉 (新潮文庫) アクティブメジャーズ

|

« 不格好経営―チームDeNAの挑戦 | トップページ | お任せ! 数学屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/59050551

この記事へのトラックバック一覧です: 宰領: 隠蔽捜査5:

« 不格好経営―チームDeNAの挑戦 | トップページ | お任せ! 数学屋さん »