« 名もなき人たちのテーブル | トップページ | 不格好経営―チームDeNAの挑戦 »

リバーサイド・チルドレン

梓崎 優著『リバーサイド・チルドレン』読了
デビュー作がなかなか良かったので。この本もこのミスでランクインしている。
主人公はとある理由があってスラム街に住むようになった日本人の男の子。ごみの山にいって、ペットボトルなどの資源となるものを拾い集めて暮らしている。
そのグループで殺人事件が起きる。だれが殺したのか。なぜ殺されたのか。ミステリーの要素とスラム街に生きる人達の情景がうまくマッチしてなかなかおもしろい小説になっている。

リバーサイド・チルドレン (ミステリ・フロンティア)
リバーサイド・チルドレン (ミステリ・フロンティア)梓崎 優

東京創元社 2013-09-11
売り上げランキング : 20006

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブラックライダー アリス殺し (創元クライム・クラブ) 貴族探偵対女探偵 星籠の海 下 星籠の海 上

|

« 名もなき人たちのテーブル | トップページ | 不格好経営―チームDeNAの挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/59007146

この記事へのトラックバック一覧です: リバーサイド・チルドレン:

« 名もなき人たちのテーブル | トップページ | 不格好経営―チームDeNAの挑戦 »