« このミステリーがすごい! 2014年版 | トップページ | 十一月に死んだ悪魔 »

高校入試

湊 かなえ著『高校入試』読了
もともとドラマのシナリオだったものから書き起こされた小説。
高校入試の行われる前後の日で、ある有名な県立高校の入試を描くミステリー。殺人は起きないがいろいろと入試のトラブルがいくつか出て、それを対処する教師たちを描く。
もとがドラマなので登場人物の最初の記述がやや薄い。なので、先生がたくさん出てくるけどどなたがどう行った人なのかよくわからないうちに話が進む。これがドラマなら登場人物がこの人って決まってくるので問題ないけど、人物相関図をつきあわせて読まないとわからなくなる。
しかし、簡単に携帯電話が無くなったり、試験中に携帯が鳴ったり、答案用紙が無くなるとかいろいろあるんだわね。採点の間違いとかもあるんだわね。人間が採点するんだから間違いはあるよ。それで、合否に影響してしまうのはたまらない。ぎりぎりのところの1点とかは確かに厳しいからね。
ドラマをDVDで見た方がいいんだろうか。

高校入試 (単行本)
高校入試 (単行本)湊 かなえ

角川書店 2013-06-28
売り上げランキング : 22331

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
望郷 母性 祈りの幕が下りる時 サファイア 白ゆき姫殺人事件

|

« このミステリーがすごい! 2014年版 | トップページ | 十一月に死んだ悪魔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/58753251

この記事へのトラックバック一覧です: 高校入試:

« このミステリーがすごい! 2014年版 | トップページ | 十一月に死んだ悪魔 »