« 模倣の殺意 | トップページ | ロスト・ケア »

舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵

歌野 晶午著『舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵』読了
このミス2013にランクインした『コモリと子守り』を読もうと思ったら、シリーズ物だということがわかって、そのシリーズ第一作を読んだ。
設定は刑事のおじさんとその姪のひとみ嬢が事件を解決するというものだが、じっさいにはひとみ嬢はきっかけをだしているだけで、それがうまくはまって事件の真相が見えてくるといった設定になっている。
このシリーズ、もう一冊この2年後の本があって、そしてやっと『コモリと子守り』になるとのこと。先は長いかな。

舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵 (光文社文庫)
舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵 (光文社文庫)歌野 晶午

光文社 2010-07-08
売り上げランキング : 202575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
舞田ひとみ14歳、放課後ときどき探偵 (光文社文庫) ブードゥー・チャイルド (角川文庫) 舞田ひとみ14歳、放課後ときどき探偵 (カッパ・ノベルス) コモリと子守り 安達ヶ原の鬼密室 (講談社文庫)

|

« 模倣の殺意 | トップページ | ロスト・ケア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/58841747

この記事へのトラックバック一覧です: 舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵:

« 模倣の殺意 | トップページ | ロスト・ケア »