« ホテルローヤル | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔 »

空飛ぶタイヤ

池井戸 潤著『空飛ぶタイヤ』読了
最近話題となったドラマの原作者の絡みでこの本を選んだ。
過去に起きた自動車会社のリコール隠し事件を利用者側からとらえた小説。なかなかリアル感がある展開。小説としては、リコールを隠す企業の担当部署とそれをおかしいと感じて改善しようと画策する別部署の人間、あとは事故を起こしてしまった運送会社の攻防が結構面白い。
最後にちょっとしたどんでん返しが起きるが、お話的にはなにか切り札が無いとこういう話はもみ消されてしまうものだろう。どの会社だってちょっと危ない話とかグレーな処理はいくらでもあるだろう。解釈の問題で切り抜けられるならそれでいいが、法律を破るようなことをしたら、結局は自分が、そして会社が不利益になるのだということをしっかり理解して、真っ当なことを行っていくしか無いだろう。

空飛ぶタイヤ (Jノベル・コレクション)
空飛ぶタイヤ (Jノベル・コレクション)池井戸 潤

実業之日本社 2008-08-01
売り上げランキング : 6226

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
下町ロケット 鉄の骨 (講談社文庫) 七つの会議 鉄の骨 ロスジェネの逆襲

|

« ホテルローヤル | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/58511193

この記事へのトラックバック一覧です: 空飛ぶタイヤ:

« ホテルローヤル | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔 »