« 龍の契り | トップページ | 異星人の郷 »

旅猫リポート

有川 浩著『旅猫リポート』読了
飼い猫を友人に譲るために、猫をつれて旅をする主人公と猫の話。
なぜ、猫を譲るのか、それがこのお話の中心なのだが、終わりは非常に悲しい。こういったお話は著者の得意中の得意なんだけど、読んでいて泣かされてしまう。
猫の語るお話もなかなかおもしろい。こんな風に猫が思っていたらと思えてくるから。
猫はおそらく飼われているなんて感覚はないだろう。犬は飼い主と飼われている情景を理解していると思うけど、猫は基本的に勝手気ままだから。とりあえずしつければ食事とおしっことかは出来る様になるけど、犬の様に指示した通りに動いてくれるなんてないから。それがいいんだろうけど、いうことを聞かないのはだめだな。いやになるとすぐ逃げちゃうし、隠れちゃう。でも、えさをあげると戻ってくるんだよね。優柔不断な正確というか。そこがいいんだろうけど。
猫は一度飼ったことあるけど、いうこと聞かなかったな。ノミだらけだったし、いろんなところにおしっこしちゃうし、大変だった。まあ、もう猫を飼うなんてこともないだろうけど。

旅猫リポート
旅猫リポート有川 浩

文藝春秋 2012-11-15
売り上げランキング : 5269

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ヒア・カムズ・ザ・サン ストーリー・セラー 三匹のおっさん ふたたび 空飛ぶ広報室 シアター! (メディアワークス文庫)

|

« 龍の契り | トップページ | 異星人の郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/58671292

この記事へのトラックバック一覧です: 旅猫リポート:

« 龍の契り | トップページ | 異星人の郷 »