« 三階に止まる | トップページ | ホテルローヤル »

強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く

大栗 博司著『強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く』読了
ノーベル物理学賞がヒッグス粒子関連で決まったということで、この本を手に取った。
著者は重力の話も書いていて、以前読んでそれなりに理解できるくらい平易に書いてくれていたので、この本の内容でもわかりやすかった。
ただ、内容が内容なだけに自分としても理解しようと努めたが、前半ぐらいでついていけない感じだった。
電磁気力と強い力、弱い力を一つの考えで取りまとめる統一理論に関わってくるが、なかなか難しい内容だ。このくらいがするする理解できないと大学の理論物理学は理解できないんだろうね。やっぱり常識と異なってくるところが厳しいかな。
それでも非常に平易にわかりやすく書いてくれている。その点は非常に良かった。

強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く (幻冬舎新書)
強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く (幻冬舎新書)大栗 博司

幻冬舎 2013-01-30
売り上げランキング : 11874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書) 大栗先生の超弦理論入門 (ブルーバックス) 暗黒物質とは何か 宇宙創成の謎に挑む (幻冬舎新書) 宇宙になぜ我々が存在するのか (ブルーバックス) ヒッグス粒子の謎(祥伝社新書290)

|

« 三階に止まる | トップページ | ホテルローヤル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/58501842

この記事へのトラックバック一覧です: 強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く:

« 三階に止まる | トップページ | ホテルローヤル »