« 下町ロケット | トップページ | 恋する創薬研究室 片思い、ウイルス、ときどき密室 »

147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官

川瀬 七緒著『147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官』読了
昆虫が謎を解くミステリー。
放火現場に死亡女性がひとり。殺人の兆候もみられるが、解剖してみたら、体の中からウジ虫が固まりで出てくる。死亡してからかなり経ってから放火されたが、なんとそのウジ虫からコカインが検出される。
それらの謎を追って、法医昆虫学捜査官なる大学教授が活躍する。
ミステリーの根幹はしっかりした内容だったが、ちょっとテンポが気になった。やや、回り道し過ぎな感もある。
この本、シリーズになっているみたいなので、次も読んでみよう。

147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官
147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官川瀬 七緒

講談社 2012-07-18
売り上げランキング : 172459

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官 よろずのことに気をつけよ デッドマン 切り裂きジャックの告白 死体につく虫が犯人を告げる

|

« 下町ロケット | トップページ | 恋する創薬研究室 片思い、ウイルス、ときどき密室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/58600243

この記事へのトラックバック一覧です: 147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官:

« 下町ロケット | トップページ | 恋する創薬研究室 片思い、ウイルス、ときどき密室 »