« ドンナ ビアンカ | トップページ | 幻坂 »

落英

黒川 博行著『落英』読了
おなじみの大阪警察を舞台とした小説。
今回は薬物取り締まり係の二人の刑事がガサ入れ時に拳銃を発見し、それが過去の殺人事件で使われたものとわかり、和歌山で追加調査を行う。そこで金になると踏んだ二人は新たに拳銃を調達し、関係者を脅して大金をせしめるが、なかなか世の中うまくいかない。全く別件のことで監察から目を付けられて退職を迫られてしまう。

こんな話を毎回読んでいると、大阪って覚せい剤の売人と中毒者しかいないんじゃないかと思ってしまう。たくさん人が住んでいるからほんの一部のことなんだろうけど、すごく多くの人がそうなんじゃないかと刷り込まれてしまうのがこわい。大阪怖いね。

落英
落英黒川 博行

幻冬舎 2013-03-21
売り上げランキング : 22607

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
繚乱 離れ折紙 正義をふりかざす君へ 悪果 (角川文庫) 冬芽の人

|

« ドンナ ビアンカ | トップページ | 幻坂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/58089708

この記事へのトラックバック一覧です: 落英:

« ドンナ ビアンカ | トップページ | 幻坂 »