« おかわり、進んで手上げた娘 | トップページ | たまさか人形堂それから »

リセット

垣谷 美雨著『リセット』読了
けっこう使い古されたタイムワープ的な小説だが、結構面白かった。
最近でもこういった時間をさかのぼったりする話は結構あるが、記憶にあるのは北村薫、あと、ケン・グリムウッドのリプレイとか。
この話はリプレイに近いか。なかよし3人組の中年の女子が久しぶりに出会い、とある居酒屋に出かけ、地下の1室に招かれる。店の男性がある操作をすると30年前の高校時代に戻ってしまった。
そこから3人が3人とも前の人生とは違う生き方の人生を歩むのだが、どうもうまくいかない。もう一度やり直すために居酒屋が出来るのを待ち、そしてもう一度ワープする。果たして今度はどこに戻るのか。
意外な結論かもしれないが、なかなか人生をやり直す機会ができたとしても、やり直せるわけでもない。何年も生きていればいいとか何回もやり直せるのがいいというわけでもない。なかなか深い話になった。
非常に面白い展開で読ませてもらった。案外いいタイムワープものになっていると思う。

リセット (双葉文庫)
リセット (双葉文庫)垣谷 美雨

双葉社 2010-12-15
売り上げランキング : 350492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
夫の彼女 結婚相手は抽選で 七十歳死亡法案、可決 竜巻ガール (双葉文庫) 禁煙小説 (双葉文庫)

|

« おかわり、進んで手上げた娘 | トップページ | たまさか人形堂それから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/57857347

この記事へのトラックバック一覧です: リセット:

« おかわり、進んで手上げた娘 | トップページ | たまさか人形堂それから »