« カード・ウォッチャー | トップページ | アルカトラズ幻想 »

進々堂世界一周 追憶のカシュガル

島田 荘司著『進々堂世界一周 追憶のカシュガル』読了
旅行記の形でそこでの出来事を小説の形にしている。おそらくフィクションなんだろう。
不思議とそこに行った感じがしてくる。著者も旅行が好きなんだろう。
旅に出ると現地の方とふれあえることは非常に面白い。海外だと当然言葉もうまく通じないし、なかなか満足なコミュニケーションが取れないが、だからこそ面白いことが起きる。それが面白いのだ。
昨年は上海に4日間、台北に5日間行った。今年もそろそろ行きたくなってきた。でも、これから仕事が忙しくなるところだし、仕事は先が見えないし。
来年だな。来年は行こう。どこ行こうか。行ったことがない国がいいだろうな。

進々堂世界一周 追憶のカシュガル
進々堂世界一周 追憶のカシュガル島田 荘司

新潮社 2011-04
売り上げランキング : 247146

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ゴーグル男の怪 アルカトラズ幻想 写楽 閉じた国の幻 溺れる人魚 (文春文庫) 摩天楼の怪人 (創元推理文庫)

|

« カード・ウォッチャー | トップページ | アルカトラズ幻想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/57706051

この記事へのトラックバック一覧です: 進々堂世界一周 追憶のカシュガル:

« カード・ウォッチャー | トップページ | アルカトラズ幻想 »