« 探偵法間(のりま) ごますり事件簿 | トップページ | 狛犬ジョンの軌跡 »

俺は絶対探偵に向いてない

さくら 剛著『俺は絶対探偵に向いてない』読了
本当にたまたま手にした本。表紙のイラストに引かれた程度。
読む順番として探偵の話が続いているが、主人公はニートで派遣で海苔製造会社を首になった後引きこもりとなり、ニートとなるが、一念発起して就活するも合えなく撃沈。とりあえず探偵事務所の面接を受けるとどういうわけか合格となる。
先輩に非常に腕の立つ女性とやくざに近い男性がいて、そのドタバタの中いくつかの事件を解決していく話。
特に面白いということでもないが、本の厚みに対しては読みやすいし肩が凝らない。現代の若者が探偵やるとこんな感じかな。

俺は絶対探偵に向いてない
俺は絶対探偵に向いてないさくら 剛

ワニブックス 2013-02-25
売り上げランキング : 44207

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
感じる科学 (Sanctuary books) ブラック・マネジメント (双葉新書) 東南アジアなんて二度と行くかボケッ!  (幻冬舎文庫) 南米でオーパーツ探してる場合かよ!! 三国志男 (SANCTUARYBOOKS)

|

« 探偵法間(のりま) ごますり事件簿 | トップページ | 狛犬ジョンの軌跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/57326053

この記事へのトラックバック一覧です: 俺は絶対探偵に向いてない:

« 探偵法間(のりま) ごますり事件簿 | トップページ | 狛犬ジョンの軌跡 »