« 俺は絶対探偵に向いてない | トップページ | 空飛ぶ広報室 »

狛犬ジョンの軌跡

垣根 涼介著『狛犬ジョンの軌跡』読了
たまたま手に取った。著者の本はほとんど読んでいるので。
題名でわかってしまうのだけど、神社の狛犬が本物の犬になっちゃう話。これだと何のことやらなんだけど、お話自体もなんのことやら。
設定は荒唐無稽なんだけど、それをとりまく情景はきわめてリアルに書かれていて、そのギャップがよくわからない。面白さを作り出そうとしているのかもしれないが、詳細な話と狛犬が犬になっちゃうシチュエーションがよくわからない。
なぜ、狛犬が犬になったかは途中でわかってくるのだけれど、だからなにって。その後どうなるの。主人公たちはどうなっちゃうの。よくわからない。それがいいという人もいるだろうけれど、私にはよくわからなかった。

狛犬ジョンの軌跡
狛犬ジョンの軌跡垣根 涼介

光文社 2012-12-15
売り上げランキング : 65791

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
勝ち逃げの女王: 君たちに明日はない4 人生教習所 噂の女 冬芽の人 沈黙の町で

|

« 俺は絶対探偵に向いてない | トップページ | 空飛ぶ広報室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/57376963

この記事へのトラックバック一覧です: 狛犬ジョンの軌跡:

« 俺は絶対探偵に向いてない | トップページ | 空飛ぶ広報室 »