« 空飛ぶ広報室 | トップページ | 東電OL事件 - DNAが暴いた闇 »

ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~

三上 延著『ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~』読了
シリーズ第三弾。
なかなか話が進まない。でも、面白い。だいぶ謎は解消してきたけど。
最初の話に出てきた『たんぽぽ娘』が気になって、検索してみたらけっこう日本語訳がでていて、おもしろかった。そうしたら復刊されるらしい。やっぱりこの本のおかげかね。
あと、稀覯本が和書でもあることを教えてもらった。宮沢賢治の初版本なんてなかなかお目にかかれないのだね。そういえばハリーポッターの第一巻の初版本が入札で2000万円だったかな。貴重なんだね。
著者もけっこう話を探してくるのが大変だと思うけど、このシリーズは面白いわ。

ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)三上 延

アスキー・メディアワークス 2012-06-21
売り上げランキング : 1417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖 (1) (カドカワコミックス・エース) ビブリア古書堂の事件手帖 (2) (カドカワコミックス・エース)

|

« 空飛ぶ広報室 | トップページ | 東電OL事件 - DNAが暴いた闇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/57444640

この記事へのトラックバック一覧です: ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~:

« 空飛ぶ広報室 | トップページ | 東電OL事件 - DNAが暴いた闇 »