« 世界一周航空券 Perfect Book 2013-2014 | トップページ | 繚乱 »

神様のカルテ 2

夏川 草介著『神様のカルテ 2』読了
シリーズ第二弾。前作の続編。
いやー、この本もいい。信州の総合病院の医師を主人公にその周りの人間模様を非常にリアルの描いている。
医師も医師である前に人間である。特に現代の救急医療は医師の献身的な努力の上にかろうじて成り立っていて、すこしでもそのバランスが崩れるととたんに崩壊してしまう砂上の楼閣である。そんな中で自分と向き合い、家族・生活と向き合いながら医師として奮闘している主人公に共感する。また、読んでいて涙してしまった。
今回は旧友が同じ病院に入ってきて、そこから物語が展開するが、そんな中で患者の死や先輩医師の死などがあり、深い内容となっている。
映画化され、続編も映画化されるとか。映画はCATVの日本映画チャンネルでみたけど、ちょっとイメージが違ってしまった。まあ、好き嫌いはあるだろうし、映画だけみたらそれはそれでいいのだろうけど、小説の作り上げている世界には及ばない気がした。
続編(3)も出ているので、次も楽しみたい。

神様のカルテ 2
神様のカルテ 2夏川 草介

小学館 2010-09-28
売り上げランキング : 19059

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
神様のカルテ (小学館文庫) 神様のカルテ 3 with (ウィズ) 2013年 06月号 [雑誌] 神様のカルテ 1 (ビッグコミックス) 神様のカルテ 2 (ビッグ コミックス)

|

« 世界一周航空券 Perfect Book 2013-2014 | トップページ | 繚乱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/57180303

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のカルテ 2:

« 世界一周航空券 Perfect Book 2013-2014 | トップページ | 繚乱 »