« 重力とは何か | トップページ | ルポ イチエフ――福島第一原発レベル7の現場 »

ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常

三上 延著『ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常』読了
ビブリア古書堂シリーズの2冊目。
やっと主人公が古書堂の仕事になれてきた感じ。今回も3つの短編を通して、だんだん主人公たちの仲も深まって来た感じだし、女店長の情報も少しずつわかってきたし、あとがきでも出ているけどやっと本編という感じかな。
今回は読書感想文と古書マンガ、司馬遼太郎がモチーフ。なかなかおもしろい謎を解く。
昔のマンガで言うと、大学の頃に一度下宿したことがあって、そのころの荷物を一度片付けて、段ボール箱にいれてそのまま倉庫にしまってあるので、たしか『火の鳥』シリーズなどが残っているはず。もしかしたらけっこう高値になるのかなとも思ってしまう。どこかで整理しなければならないけどなぁ。

ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)三上 延

アスキー・メディアワークス 2011-10-25
売り上げランキング : 95

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖 (1) (カドカワコミックス・エース) せどり男爵数奇譚 (ちくま文庫)

|

« 重力とは何か | トップページ | ルポ イチエフ――福島第一原発レベル7の現場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/56638761

この記事へのトラックバック一覧です: ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常:

« 重力とは何か | トップページ | ルポ イチエフ――福島第一原発レベル7の現場 »