« シューマンの指 | トップページ | 幸せの条件 »

叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)

梓崎 優著『叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)』読了
このミスにランクインされるだけはある。ミステリー短編集。
最初の砂漠をいく行商人に同行する中で起きる殺人の動機には感心した。切り口を替えたミステリーが出て来た感じがした。ただ、ほかの短編もやや細かい描写がちょっと難しくしている。このアイデアを使って長編にすれば、もうすこしアイデアも生かせてわかりやすくなるような気もする。
興味があるというので、娘にも読ませることになった。

叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)
叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)梓崎 優

東京創元社 2010-02-24
売り上げランキング : 185725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シューマンの指 (講談社文庫) 写楽 閉じた国の幻 隻眼の少女 午前零時のサンドリヨン (創元推理文庫) アルバトロスは羽ばたかない

|

« シューマンの指 | トップページ | 幸せの条件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/56427583

この記事へのトラックバック一覧です: 叫びと祈り (ミステリ・フロンティア):

« シューマンの指 | トップページ | 幸せの条件 »