« 工学部ヒラノ教授の事件ファイル | トップページ | 喜嶋先生の静かな世界 »

ドルチェ

誉田 哲也著『ドルチェ』読了
警察もの短編集。
主人公は所轄に勤務する女性刑事。昔は警視庁にも行っていたが、昇進の後、所轄に戻る。
女性で強行犯係はめずらしいので、重宝に使われる。
それぞれの話で描かれる事件はそれほど大きなものではない。ちょっとした事件の裏にある人間関係をうまく描いている。
もともと月刊誌に掲載されたものを集めたものだが、年に1話を書いてきたものを集めている。著者が愛着を持って書いてきているのだろう。その感じがよく出ていて、非常に面白い。
継続して読みたいが、こうして短編小説となるのは何年か先のことだろう。この主人公たちは非常に魅力がある。続きが読みたい。

ドルチェ
ドルチェ誉田 哲也

新潮社 2011-10
売り上げランキング : 15032

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
インビジブルレイン (光文社文庫) 感染遊戯 ハング (中公文庫 ほ) あなたが愛した記憶 レイジ

|

« 工学部ヒラノ教授の事件ファイル | トップページ | 喜嶋先生の静かな世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/55680461

この記事へのトラックバック一覧です: ドルチェ:

« 工学部ヒラノ教授の事件ファイル | トップページ | 喜嶋先生の静かな世界 »