« フェルメールを巡る その2 | トップページ | ジャズと落語とワン公と 天才!トドロキ教授の事件簿 »

フェルメールを巡る その3

昼飯を食べるために、神保町に。
以前、かみさんと東京に来たおりに、岩本町の天ぷらいもやにいくつもりだったが、直前に閉店してしまって、いけなかった。そのリベンジで天ぷらいもや本店に向かった。
ところが、食べログの地図がいい加減で、天ぷらいもやではなく天丼いもやにいってしまった。まあ、姉妹店だろうからいいのだけど。
あとでよくよく調べたら、非常に近いところにそれぞれあったらしく、通りに面したところにあるのが天丼いもや、中に入ったところにあるのが、天ぷらいもや。このHPが地図付きで詳しい。
手前を中に入って行けば良かったのだ。しかし、食べログをはじめとする、インターネット検索で引っかかる食べ物や検索サイトはことごとく間違っている。

天丼いもやでえび天丼(800円)を食べる。揚げたての天ぷらはおいしい。

神保町から池袋に。池袋では『フェルメール 光の王国展』をやっている。銀座でやっているものと同じものを、池袋西部本店でやっていた。(でも、銀座に行けば良かったかもしれない。)
こちらはフェルメールの全作品をリクリエイトした作品(本物ではなく、精巧な撮影技術と補修技術で描かれた当時を再現した作品)を展示している。それぞれの絵が、非常にきれいな状態だ。全作品が描かれた順番で展示させているのもいい。ただ、こちらは会場が狭い。(だから銀座のほうがいいかもしれない。)
音声ガイドを借りようとしたら、西武のカードがないとだめで、無料ですぐ作れると言われたが、なんで作らなきゃいけないのか疑問に思って、やめてしまった。しかも1000円かかるし。後で考えたら、この音声ガイドはiPodアプリになっていて、iPodを一緒に貸してくれるのだ。それを返さない輩がいるのではないかと思ってしまった。
まあ、本物もいいけど、リクリエイトもいい。しかも、現在盗難で行方不明のものや、門外不出で当分来日しないもの、あと、個人蔵になっている作品も展示しているので、まあ、そういったことを割り切って一気に見るにはいいかもしれない。入場料1000円は高いかもしれないが。

せっかく東京に来て、少し時間が余ったので、池袋からスカイツリーを見に、押上にいく。当然、入場券はないので上には上がれず。もう少ししたら、当日入場券を販売してくれるとか。それも、行列だろう。
したから見上げただけなので、今度くる時は上まで上がりたい。
以上、フェルメールを巡る小旅行記。

|

« フェルメールを巡る その2 | トップページ | ジャズと落語とワン公と 天才!トドロキ教授の事件簿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/55140284

この記事へのトラックバック一覧です: フェルメールを巡る その3:

« フェルメールを巡る その2 | トップページ | ジャズと落語とワン公と 天才!トドロキ教授の事件簿 »