« 真夜中の探偵 | トップページ | 向日葵は見ていた »

二重誘拐

井上 一馬著『二重誘拐』読了
たまたま本の名前で手に取ったが、はっきり言って”駄作”だわ。
若い女性を次々と誘拐して、2、3年後には解放する事件が連続して起きる。女性たちはどこかに監禁され、食事等は与えられるが、誘拐犯に陵辱され、妊娠させられ、その子供をさらに誘拐されることによって、解放された後にお金を払うという事件。
考えてこの設定を作ったのだろうけど、どうやったらこういうことできるの。子供を産むってそんなに簡単なことじゃないよ。そもそも犯人の動機がわからない。単に誘拐監禁して陵辱したいけど、殺したくないし、捕まりたくないから子供をネタに脅すって、そうなるばっかりじゃないじゃん。
この話はどうも現実感がない。事件を追う刑事を描いてみたり、誘拐された女性のつきあっていた男性を描いてみたり、何を描きたいのかわからん。
読んで損した。

二重誘拐
二重誘拐井上 一馬

マガジンハウス 2006-10-19
売り上げランキング : 1249957


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 真夜中の探偵 | トップページ | 向日葵は見ていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/54470512

この記事へのトラックバック一覧です: 二重誘拐:

« 真夜中の探偵 | トップページ | 向日葵は見ていた »