« インディアン・サマー騒動記 | トップページ | mac mini CPUの交換 »

セカンド・ラブ

乾 くるみ著『セカンド・ラブ』読了
『イニシエーションラブ』の印象が非常に強く、その系統でこの題名かと思った。なんでセカンドラブなんだろう。真意はわからない。
語りはスムーズなので一気に読めてしまう。ミステリーの要素はあるが、どのジャンルにくくったらいいのか。恋愛ミステリーとか。
最後まで読んで、もう一度最初の部分を読んで、さらに最後の1章を丹念に読んで、やっと最後の一行の意味がわかったが、これはわからない人の方が多いんじゃない。難しいね。ちょっと凝りすぎな感じはする。専門家には受けるだろうけど。あと、特に主人公の女性の”動機”がわからない。なにをしたいのか。いかにも作られた状況の感じがする。まあ、それも仕方がないけど。
論理をきわめて、書き込んでいるところはすごいし、語りは流暢なので読みやすい。ただ、肝心なところをするっと流し読みしてしまう私なんかは1回ではわからなかった。読み返して”おっ”って感じになる。うーん、評価は分かれるだろうね。

セカンド・ラブ
セカンド・ラブ乾 くるみ

文藝春秋 2010-09
売り上げランキング : 39795

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スリープ リピート (文春文庫) イニシエーション・ラブ (文春文庫) 匣の中 (講談社文庫) 蒼林堂古書店へようこそ (徳間文庫)

|

« インディアン・サマー騒動記 | トップページ | mac mini CPUの交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/53556060

この記事へのトラックバック一覧です: セカンド・ラブ:

« インディアン・サマー騒動記 | トップページ | mac mini CPUの交換 »