« スリープ | トップページ | カラット探偵事務所の事件簿 1 »

鹿男あをによし

万城目 学著『鹿男あをによし』読了
いやー、おもしろい。テレビドラマかもされたそうだが、全然見ていない。そもそも最近テレビドラマというものを見ていない。
この小説は間違いなく現代版『坊ちゃん』だ。そのように書いているのだから、そう読める。
なんとなく女子高の担任になってしまった主人公が、ひょんなことで鹿と会話するようになる。そして、使いを頼まれるのだが・・・。
急に剣道部の顧問となって、三校対抗戦で優勝してしまうのもおもしろい。この一年生の女子高生をドラマでは誰がやったと思ったら、多部未華子さんだったのね。なんとなく合っている気がする。
綾瀬はるかさんもでているのか。ちょっと小説とはキャストを替えているけど、おもしろい。
現代版『坊ちゃん』。すばらしい。

鹿男あをによし (幻冬舎文庫)
鹿男あをによし (幻冬舎文庫)万城目 学

幻冬舎 2010-04
売り上げランキング : 9324

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
鴨川ホルモー (角川文庫) ホルモー六景 (角川文庫) プリンセス・トヨトミ (文春文庫) ザ・万歩計 (文春文庫) かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)

|

« スリープ | トップページ | カラット探偵事務所の事件簿 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/53451452

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿男あをによし:

« スリープ | トップページ | カラット探偵事務所の事件簿 1 »