« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

mac mini CPUの交換

世の中から4年ぐらい遅れているうちのMac mini。
先日HDDの障害のためにSSDへの交換を行った。その後様子を見るために上蓋を開けたままにしておいたのだが、いっそCPUも交換してしまおうと思い立ち、Core2DuoのCPUをヤフオクで探すことに。
うちのMacでいうとT7000番台のCPUが対象で、T7200(2.0GHz)、T7400(2.16GHz)、T7600(2.33GHz)がヤフオクにでている。値段はだいたい倍々。コストパフォーマンスから言って、T7200で十分なので、これを3700円でゲット。
近所のパーツ屋で熱伝導シートを購入して、いざCPU交換を行う。参考にしたのはこのサイト。参考にしたサイトは2007年の記事なので、4年遅れで作業している。
作業自体は問題なかった。一部ケーブルを挿し忘れて、ファンがブン回る状態になったけど、それを直したら問題なくなった。
今更、ベンチマークを載せても、意味はないと思うけど、参考までに。
交換前ーー
Results 130.79
System Info
Xbench Version 1.3
System Version 10.5.8 (9L31a)
Physical RAM 2048 MB
Model Macmini1,1
Drive Type KINGSTON SVP100S296G
CPU Test 71.60
GCD Loop 217.09 11.44 Mops/sec
Floating Point Basic 75.25 1.79 Gflop/sec
vecLib FFT 38.98 1.29 Gflop/sec
Floating Point Library 81.20 14.14 Mops/sec
Thread Test 143.40
Computation 125.14 2.54 Mops/sec, 4 threads
Lock Contention 167.91 7.22 Mlocks/sec, 4 threads
Memory Test 115.59
System 113.96
Allocate 192.48 706.83 Kalloc/sec
Fill 92.12 4479.02 MB/sec
Copy 97.33 2010.28 MB/sec
Stream 117.27
Copy 111.65 2306.15 MB/sec
Scale 115.19 2379.87 MB/sec
Add 122.28 2604.89 MB/sec
Triad 120.55 2578.96 MB/sec
Quartz Graphics Test 125.02
Line 101.73 6.77 Klines/sec [50% alpha]
Rectangle 123.62 36.91 Krects/sec [50% alpha]
Circle 105.17 8.57 Kcircles/sec [50% alpha]
Bezier 106.92 2.70 Kbeziers/sec [50% alpha]
Text 311.23 19.47 Kchars/sec
OpenGL Graphics Test 195.98
Spinning Squares 195.98 248.61 frames/sec
User Interface Test 147.55
Elements 147.55 677.19 refresh/sec
Disk Test 246.89
Sequential 162.50
Uncached Write 212.43 130.43 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 204.73 115.84 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 91.51 26.78 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 244.17 122.72 MB/sec [256K blocks]
Random 513.59
Uncached Write 404.83 42.86 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 375.40 120.18 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 1761.15 12.48 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 479.28 88.93 MB/sec [256K blocks]
交換後ーー
Results 182.21
System Info
Xbench Version 1.3
System Version 10.5.8 (9L31a)
Physical RAM 2048 MB
Model Macmini1,1
Drive Type KINGSTON SVP100S296G
CPU Test 127.37
GCD Loop 235.65 12.42 Mops/sec
Floating Point Basic 118.99 2.83 Gflop/sec
vecLib FFT 93.14 3.07 Gflop/sec
Floating Point Library 124.69 21.71 Mops/sec
Thread Test 179.78
Computation 163.16 3.31 Mops/sec, 4 threads
Lock Contention 200.16 8.61 Mlocks/sec, 4 threads
Memory Test 129.91
System 142.17
Allocate 231.52 850.20 Kalloc/sec
Fill 115.40 5611.04 MB/sec
Copy 123.19 2544.49 MB/sec
Stream 119.60
Copy 110.73 2287.01 MB/sec
Scale 112.77 2329.80 MB/sec
Add 129.02 2748.37 MB/sec
Triad 128.30 2744.55 MB/sec
Quartz Graphics Test 177.53
Line 141.43 9.42 Klines/sec [50% alpha]
Rectangle 182.82 54.58 Krects/sec [50% alpha]
Circle 152.00 12.39 Kcircles/sec [50% alpha]
Bezier 149.60 3.77 Kbeziers/sec [50% alpha]
Text 423.75 26.51 Kchars/sec
OpenGL Graphics Test 307.73
Spinning Squares 307.73 390.38 frames/sec
User Interface Test 262.15
Elements 262.15 1.20 Krefresh/sec
Disk Test 216.99
Sequential 138.38
Uncached Write 111.99 68.76 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 206.72 116.96 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 90.44 26.47 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 245.01 123.14 MB/sec [256K blocks]
Random 502.34
Uncached Write 410.38 43.44 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 318.42 101.94 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 1966.15 13.93 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 532.80 98.86 MB/sec [256K blocks]
全体評価で1、5倍くらいのスコアかな。
とりあえずこれでハードウェアをいじるのは終了。
あとはOSをSnowLeopardにするのが残っている。そこまでやって、一世代前に追いつく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セカンド・ラブ

乾 くるみ著『セカンド・ラブ』読了
『イニシエーションラブ』の印象が非常に強く、その系統でこの題名かと思った。なんでセカンドラブなんだろう。真意はわからない。
語りはスムーズなので一気に読めてしまう。ミステリーの要素はあるが、どのジャンルにくくったらいいのか。恋愛ミステリーとか。
最後まで読んで、もう一度最初の部分を読んで、さらに最後の1章を丹念に読んで、やっと最後の一行の意味がわかったが、これはわからない人の方が多いんじゃない。難しいね。ちょっと凝りすぎな感じはする。専門家には受けるだろうけど。あと、特に主人公の女性の”動機”がわからない。なにをしたいのか。いかにも作られた状況の感じがする。まあ、それも仕方がないけど。
論理をきわめて、書き込んでいるところはすごいし、語りは流暢なので読みやすい。ただ、肝心なところをするっと流し読みしてしまう私なんかは1回ではわからなかった。読み返して”おっ”って感じになる。うーん、評価は分かれるだろうね。

セカンド・ラブ
セカンド・ラブ乾 くるみ

文藝春秋 2010-09
売り上げランキング : 39795

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スリープ リピート (文春文庫) イニシエーション・ラブ (文春文庫) 匣の中 (講談社文庫) 蒼林堂古書店へようこそ (徳間文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インディアン・サマー騒動記

沢村 浩輔著『インディアン・サマー騒動記』読了
なんとなく題名と装丁に惹かれて手に取った。
連作ミステリー短編集。
最初の『夜の床屋』に始まり、身近な謎を推理で解消していく。ひなびた田舎で真夜中に急に店を開いた床屋にふらふらと入ってしまう主人公たち。なぜ、真夜中に開店するのか。
それぞれの話はそこそこ面白いのだが、最後の最後ですべてが結びついていったのは非常の面白かった。次回作に期待したい。

インディアン・サマー騒動記 (ミステリ・フロンティア)
インディアン・サマー騒動記 (ミステリ・フロンティア)沢村 浩輔

東京創元社 2011-03-24
売り上げランキング : 642934

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
叫びと祈り (ミステリ・フロンティア) まもなく電車が出現します (創元推理文庫) アンジャーネ ミッドナイト・ラン! (100周年書き下ろし) 放課後はミステリーとともに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブ・ケミストリー

喜多 喜久著『ラブ・ケミストリー』読了
このミスで紹介されていたので、速攻でゲットして読んだ。いやーなつかしい。
著者は東大卒の薬学会社に勤務とか。ミステリーというにはちょっと厳しいところもあるが、有機化学と恋愛をうまく取り混ぜて小説にしている。
懐かしいというのは自分も大学の後半3年間を実験暮らししていたから。自分は炭水化物だったから少し違うけど。実験の様子とか、手に取るようにわかる。白衣を着てずっと過ごしているのが化学系の学生で、だいたいなんか変な匂いを醸し出している。
そういえば個性的な先輩たちもいたけどどうしているかな。後輩とかもの。研究室同期のSくんはやっと結婚したけど、Tくんはまだ研究を続けているのかね。自分はすっかり化学からは足を洗ってしまったけど。
この題材になっている”全合成”のことがわかる読者はどのくらいいるのかな。まあ、難しいだろう。

一つだけ、気になった点。昔卒業研究の発表で教授から小言を言われていたやつがいたな。
”イソプロパノール”→正確には”イソプロピルアルコール”または”2−プロパノール”
ごっちゃにして言うなって、教授が言っていたのを昨日のことのように思い出した。
いやー、懐かしい。

ラブ・ケミストリー
ラブ・ケミストリー喜多 喜久

宝島社 2011-03-04
売り上げランキング : 97607

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
完全なる首長竜の日 さよならドビュッシー (宝島社文庫) 放課後はミステリーとともに 虐待児童お助け人 Dr.パンダが行く! (宝島社文庫) ある少女にまつわる殺人の告白

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み製造工場

風鈴丸さんの版画『夏休み製造工場』を手に入れた。
これ。
Img_0627


たまたまインターネット公売を見ていて、自分の住んでいる市でも公売に出しているということで見ていったら、この作品が出ていて、迷ったけど、同じ市だし入札してみるかとやったところ、最低落札価格で落札できてしまった。
それはいいのだが、残念ながら飾るところもない。とりあえず、ストックしておくしかないか。
まあ、たまには眺めて目の保養をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラット探偵事務所の事件簿 1

乾 くるみ著『カラット探偵事務所の事件簿 1 』読了
ミステリー短編集。人殺しのない謎を解く話。
主人公は探偵事務所の所長と従業員のふたり。謎解きは所長の仕事。
それぞれになかなか興味深い謎解きだが、いかにも論理的。やや難しい。凝った話になっている。論理的についていくのが難しい。
ご多分に漏れず、この小説でも最後の最後にどんでん返しがあり、もう一度読み返してしまった。その点については著者の話の展開に脱帽。
この小説、1となっているがいまだに次は出ていない。けっこうおもしろいので、続編も出してほしいところだ。

カラット探偵事務所の事件簿 1 (PHP文芸文庫)
カラット探偵事務所の事件簿 1 (PHP文芸文庫)乾 くるみ

PHP研究所 2011-03-15
売り上げランキング : 179592

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
蒼林堂古書店へようこそ (徳間文庫) 匣の中 (講談社文庫) リピート (文春文庫) クラリネット症候群 (徳間文庫) 林真紅郎と五つの謎 (光文社文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿男あをによし

万城目 学著『鹿男あをによし』読了
いやー、おもしろい。テレビドラマかもされたそうだが、全然見ていない。そもそも最近テレビドラマというものを見ていない。
この小説は間違いなく現代版『坊ちゃん』だ。そのように書いているのだから、そう読める。
なんとなく女子高の担任になってしまった主人公が、ひょんなことで鹿と会話するようになる。そして、使いを頼まれるのだが・・・。
急に剣道部の顧問となって、三校対抗戦で優勝してしまうのもおもしろい。この一年生の女子高生をドラマでは誰がやったと思ったら、多部未華子さんだったのね。なんとなく合っている気がする。
綾瀬はるかさんもでているのか。ちょっと小説とはキャストを替えているけど、おもしろい。
現代版『坊ちゃん』。すばらしい。

鹿男あをによし (幻冬舎文庫)
鹿男あをによし (幻冬舎文庫)万城目 学

幻冬舎 2010-04
売り上げランキング : 9324

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
鴨川ホルモー (角川文庫) ホルモー六景 (角川文庫) プリンセス・トヨトミ (文春文庫) ザ・万歩計 (文春文庫) かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »