« 鹿男あをによし | トップページ | 夏休み製造工場 »

カラット探偵事務所の事件簿 1

乾 くるみ著『カラット探偵事務所の事件簿 1 』読了
ミステリー短編集。人殺しのない謎を解く話。
主人公は探偵事務所の所長と従業員のふたり。謎解きは所長の仕事。
それぞれになかなか興味深い謎解きだが、いかにも論理的。やや難しい。凝った話になっている。論理的についていくのが難しい。
ご多分に漏れず、この小説でも最後の最後にどんでん返しがあり、もう一度読み返してしまった。その点については著者の話の展開に脱帽。
この小説、1となっているがいまだに次は出ていない。けっこうおもしろいので、続編も出してほしいところだ。

カラット探偵事務所の事件簿 1 (PHP文芸文庫)
カラット探偵事務所の事件簿 1 (PHP文芸文庫)乾 くるみ

PHP研究所 2011-03-15
売り上げランキング : 179592

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
蒼林堂古書店へようこそ (徳間文庫) 匣の中 (講談社文庫) リピート (文春文庫) クラリネット症候群 (徳間文庫) 林真紅郎と五つの謎 (光文社文庫)

|

« 鹿男あをによし | トップページ | 夏休み製造工場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/53469259

この記事へのトラックバック一覧です: カラット探偵事務所の事件簿 1 :

« 鹿男あをによし | トップページ | 夏休み製造工場 »