« Lumix FX77 ゲット | トップページ | mac mini HDDからSSDへの交換 »

リピート

乾 くるみ著『リピート』読了
著者の作品を続けて読んでいる。
今回はミステリーもあるが、SFものと言っていいだろう。タイムスリップして、1年前に戻ることが出来ると言われて、その話に乗って一度は戻るが、同じく行った仲間たちが次々と亡くなっていく。犯人はだれか。運命とはどれが正しいのか。そしてもう一度繰り返したところ、結末が待っていた。
ケングリムウッドの『リプライ』がこの手の状況のSFとしては名著だが、そのことも中に出てくる。北村薫もグリムウッドのアイデアと同じ着想を持っていたが、先を越されたのであわてて、『スキップ』などのシリーズ物を書いている。
今回は元の世界の1年ほど前に戻ることになる。戻るというのは意識として継続しているが、時間は戻っているということだ。経験や知識を引きずっているので、たとえば競馬の大穴で大金を得ることは出来たりする。不思議なもので、元に戻ると前と違う生き方をしたくなるものなのか。恋人と別れてみたり、新しい恋人を見つけたり。
確かにこういったことが出来るのなら、やり直してみたいこともあるだろう。でも、それがいいかどうか。まあ、真剣に考えるだけ無駄だろう。そんなことはできないのだから。
今をしっかり生きるしかないのだと。

リピート
リピート乾 くるみ

文藝春秋 2004-10-23
売り上げランキング : 247455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
イニシエーション・ラブ (文春文庫) Jの神話 (文春文庫) セカンド・ラブ クラリネット症候群 (徳間文庫) 葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)

|

« Lumix FX77 ゲット | トップページ | mac mini HDDからSSDへの交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/53313416

この記事へのトラックバック一覧です: リピート:

« Lumix FX77 ゲット | トップページ | mac mini HDDからSSDへの交換 »