« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

プリンセス・トヨトミ

万城目 学著『プリンセス・トヨトミ』読了
先日映画化されて、もうすぐDVDも発売となるが、せっかくなので小説をよんでみようと図書館で借りて読んだ。
途中まではこれでどうしてプリンセスにたどり着くのかと思ってよんでいたが、残り1/3は一気に行ける。面白い。
地下に隠れた”大阪国”が大事なときには立ち上がる。その大事な時を会計検査院の3人が作り出してしまった。状況はまったく滑稽だが、いかにもありそうな話にして、非常に面白い小説に仕立て上げた力量に拍手したい。
映画化されたということで、しかも綾瀬はるかが主演しているということで、会計検査院のエリート女性になるのかとおもったら、映画では男女を逆転させているのね。これはまた面白そうだ。

プリンセス・トヨトミ (文春文庫)
プリンセス・トヨトミ (文春文庫)万城目 学

文藝春秋 2011-04-08
売り上げランキング : 2730

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
鴨川ホルモー (角川文庫) 鹿男あをによし (幻冬舎文庫) ホルモー六景 (角川文庫) 阪急電車 (幻冬舎文庫) ザ・万歩計 (文春文庫)

プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディション
プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディション万城目学

ポニーキャニオン 2011-11-16
売り上げランキング : 314

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アンダルシア 女神の報復 スタンダード・エディション [DVD] 岳 -ガク- DVD通常版 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら(通常版) [DVD] 阪急電車 片道15分の奇跡 [DVD] 八日目の蝉 通常版 [DVD]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界最高額の切手「ブルー・モーリシャス」を探せ! コレクターが追い求める「幻の切手」の数奇な運命

『世界最高額の切手「ブルー・モーリシャス」を探せ! コレクターが追い求める「幻の切手」の数奇な運命』読了
読了と言っても、斜め読みしただけ。
図書館のテーブルに展示させられていた本を面白そうだということで手に取った。
”ブルーモーリシャス”
モーリシャスで発行された切手が切手収集家の間では高価な価値をよんでいるということを初めて知った。状態の良いものなら1億円もするらしい。発行部数もさることながら、すこし原盤にミスがあったりとかで、貴重なんだとか。世の中に20枚ほどしか残っていない。
コレクターというものは恐ろしい。
タイムマシンがあるなら、その年のモーリシャスに行って、買い占めるのだが。

世界最高額の切手「ブルー・モーリシャス」を探せ! コレクターが追い求める「幻の切手」の数奇な運命
世界最高額の切手「ブルー・モーリシャス」を探せ! コレクターが追い求める「幻の切手」の数奇な運命ヘレン・モーガン 藤井 留美

光文社 2007-12-14
売り上げランキング : 571425

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新・世界切手地図 事情のある国の切手ほど面白い (メディアファクトリー新書) 続 世界・切手国めぐり 切手帖とピンセット 1960年代グラフィック切手蒐集の愉しみ 解説・戦後記念切手 濫造・濫発の時代1946‐1952

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護退職

楡周平著『介護退職』読了
なかなか鋭い話を題材としている。自分にも同年代の年寄りと同居しているので、身につまされる。
主人公は大会社の部長。出世レースと戦いながら、子供は中学受験と厳しい状況。そんな中、ふるさとで一人暮らしだった母親が雪かきで倒れ、骨折。リハビリで東京で同居するが、痴呆も出て介護生活に。そんななか、今度は妻がくも膜下出血で倒れ、入院することに。
結局、会社は閑職に追い込まれ、最終的に自主退職してしまう。介護休職制度とかないのかと思ってしまうが、最後にはヘッドハンターに次の会社を紹介され、母親の介護はなんとか身内でやることでうまくまとまるのだが、現実にはそんなにうまくいかないだろう。
ケアハウスや介護付き老人ホームに入れられるところはいいけれど、どこも入所待機者がたくさんいて、とてもそんな所を待っていられない。老老介護や家族が介護することになり、ストレスもたまることに。
うちのじいさんは自分ではぽっくり逝くと言っているがそれもどうか。自分で決められるものではないし、自分の父親=私のじいさんはしっかり痴呆になって3年くらいその状態のままだった。夜中に勝手に歩いていってしまうし、分けにわからないことを言い出すし。
まあ、つらいけれど家族だしね。最後まで見てあげなきゃとは思っているけど。
しかし、高齢化社会もつらいものだね。

介護退職
介護退職楡周平

祥伝社 2011-07-29
売り上げランキング : 191952

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コラプティオ 財務省の階段 プラチナタウン (祥伝社文庫) 逃亡医 密売人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆愚の時代

楡 周平著『衆愚の時代』読了
著者の小説は結構読んできたが、エッセイは初めて。
常々自分が思っていたことと共感できる内容だった。
マスコミに登場する評論家、学者諸氏のご意見はごもっともで大衆受けをねらってのことだと思うけれども、冷静に考えたらおかしいことばかり。
派遣切りしかり。高齢化問題しかり。最近では放射能問題もそうだ。
除染をするって言ったって、全世帯国費でやるなんて絵に描いた餅だ。いくらお金があっても足りない。一度で除染が終わると思っているのかね。
かわいそうだが、ある程度の範囲の土地は国家が買い上げて、そこに今回出た放射性物質を一時保管するしかないのではないか。家だけ除染したって、周りはそのままだし、そもそも除染で水で流したって、その水はどこに行くの。流れてどこかにたまればそこは放射能濃度が高くなるだけじゃないの。
もっと抜本的な対策が必要じゃないのかな。などと考えているが、こういった意見をマスコミで流しようものなら、大変なバッシングをくらうだろう。
でもね、たとえば成田空港を作るときに、そこから立ち退きを迫られた人もいるわけでしょ。そういったことをやって、成田空港が出来て、その他大部分の人が便利になっているわけでしょ。何が大事か、どの程度大事か判断して決めなきゃ。東京電力がやってくれるわけではない。国の責任なんだからね。
住んでいた人のこともあるけど、自然災害だったらまったく保障もされないのだから、土地買い上げをしてくれるのだったら、まだいいんじゃない。
買い上げた土地で、放射線研究の施設とかも作ればいいんだよ。なんなら、国会議事堂を持っていけばいい。国の責任なんだからさ。
本の話に戻るけど、こういった本を出せるということはまだ、日本は普通の国なんだと思う。自由な意見が言えるうちは大丈夫だろう。

衆愚の時代 (新潮新書)
衆愚の時代 (新潮新書)楡 周平

新潮社 2010-03
売り上げランキング : 220818

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
青狼記(下) (講談社文庫) 青狼記(上) (講談社文庫) 一人前社員の新ルール (アスカビジネス) プラチナタウン (祥伝社文庫) ゼフィラム─ZEPHIRUM─

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アダルト・エデュケーション

村山 由佳著『アダルト・エデュケーション』読了
短編集。官能小説というにはソフトすぎるし、恋愛小説とはちがう。ちょっとエロチックな感じはするけど、これを読むのは若い女性なのかな。
いくつかのシチュエーションでの男と女の関係をちょっと官能っぽく書いた感じ。
アマゾンの書評でも評価は分かれているが、こういうもんだと読めば、それなりに楽しめる。
自分は男なので、こんなもんかとも感じるけど。
昔からの著者の読者からはちょっと意外に感じるのではないかな。

アダルト・エデュケーション
アダルト・エデュケーション村山 由佳

幻冬舎 2010-07-22
売り上げランキング : 96565

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
W/F ダブル・ファンタジー 遥かなる水の音 星々の舟 Voyage Through Stars (文春文庫) おいしいコーヒーのいれ方 Second Season V 雲の果て (JUMP j BOOKS) 凍える月 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 4 (おいしいコーヒーのいれ方) (集英社文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲めば都

北村 薫著『飲めば都』読了
住めば都ではない。エッセイかと思ったが、連作短編集だった。
都とは都さんという出版社に勤めるOLさん。題名の通り、お酒が入ると人が変わったり、意識が飛んだり、記憶がなくなったり。
なかなかそういった状態までお酒を飲みにいく機会もなくなったので、すっかり昔の思い出ばかりだが、やっぱり吐くまで飲まないと強くならないし、自分の限界がわからない。限界さえわかれば、あとはそうならないように調整ができる。
まあ、お酒を飲むのが好きでない人にはわからないだろうが。
若い世代がなかなか飲んで騒ぐのが好きでなくなったのか、まわりでそういった人がいないのか、少し寂しい気もする。自分も若くないので、しかたがないのだけれど。
で、この小説だが、お酒のエピソードとともに話が進んでいき、最終的には旦那を見つけ、ハッピーエンドを迎えるが、途中で意識を失い、下半身裸で起きた後、下着を探す騒動はおもしろかった。さすがに、女の人を送っていって、下着をもらって帰る男もいないだろう。無意識下の行動は何をしているかわからないから怖い。
力みのない小説でおもしろかった。けっこうお酒のうんちくもはいっていて。

飲めば都
飲めば都北村 薫

新潮社 2011-05
売り上げランキング : 102597

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いとま申して―『童話』の人びと 隅の風景 北村薫の創作表現講義―あなたを読む、わたしを書く (新潮選書) 君がいない夜のごはん 我が家の問題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストーリー・セラー

有川 浩著『ストーリー・セラー』読了
一気に読ませてくれるラブコメ。ちょっと物悲しいが。
SideA、SideBと2編が組となっているが、主人公は女性の物書きで1編目ではこの女性が難病で亡くなる話。それの関連で今度は旦那さんが亡くなる話。
どっちも面白いね。
身近に作家さんはいないので、物書きの気持ちはなかなかわからない。特に著者のように物語が溢れ出てくるような才能を持っている人はなかなかいないだろう。以前著者のインタビューをテレビで見たが、物語が頭の中で流れていくるので、それを描写しているだけだという様なことをおっしゃっていた。
まさにそうなんだろうね。
読んでいるこっちも情景が浮かんでくるから、すごい。
次も楽しみにしています。

ストーリー・セラー
ストーリー・セラー有川 浩

新潮社 2010-08-20
売り上げランキング : 11256

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ラブコメ今昔 キケン 三匹のおっさん 植物図鑑 フリーター、家を買う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自治会対抗ドッチビー大会

日曜日、自治会対抗ドッチビー大会に参加してきました。
ドッチビーって知ってます?
知らない人はここを参照してください。
ドッチボールの投げるものがフライングディスクになったものです。しかもディスクは柔らかいので、当てられても痛くはありません。
町内会の割当で男性1名、女性1名を出しているが、適当な人もいなかったので、自分が出ることに。
まったくの初心者だったが、3日練習に出たら、なんとなくこつも覚えて、普通に投げられるようになった。
うちの自治会はここ何年かで1試合しか勝っていないということで、期待もされずに試合となりましたが、今年は渡井参加者が多くて、やや希望が持てる感じでした。ただ、試合はそれほどやっていないので、戦術とかがわからずにディスクを回すだけとかになっていて、何回目で当てにいくとかを当日に話をしている状態。
まあ、そんなこんなの状態でしたけど、3試合やって、2勝1敗まあまあの4位。ちなみに1位から3位まで2勝1敗同士で、得点で順位が決まる状況でした。初めてやったにしては自分としてはよかった。
自分が一番年寄りではないかと思えたけど、1.5試合に出場して、出場した試合は2試合とも勝ったので少しは貢献したかな。
結構面白かったので、来年も出てもいいかと思えたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »