« 光媒の花 | トップページ | 月は怒らない »

三つの名を持つ犬

近藤史恵著『三つの名を持つ犬』読了
表題の通り、三つの名前を持つ犬と飼い主ほかのミステリー。
飼っている犬のブログを書いていて結構好評を得てそれでモデルやペンションなど記事を書いて生計を立てていた主人公が、事故で犬を亡くしてしまうことから物語は展開する。おなじような形格好の犬を探して譲り受けようとするが、ゆずってもらえず、結局犬を誘拐することに。そのとき交通事故でもとの飼い主が亡くなってしまう。
それだけならまだしも、これまた犬にまつわるトラブルで人を刺し殺してしまい、徐々にどうしたらいいかわからなくなる。そこにへんなチンピラもどきがでてきて、脅迫されそうになったりと。
結局殺人を自首して、終わりとなるが、最後に犬の新しい飼い主を見つけてちょっとほっとする。ハッピーエンドでよかった。
簡単そうな展開に見えて、よく考えられていると思う。しっかりしたミステリーになっている。

三つの名を持つ犬
三つの名を持つ犬近藤史恵

徳間書店 2011-05-17
売り上げランキング : 263791

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
幸福な生活 ドッグテールズ 月は怒らない ジェノサイド 怪物

|

« 光媒の花 | トップページ | 月は怒らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/52645726

この記事へのトラックバック一覧です: 三つの名を持つ犬:

« 光媒の花 | トップページ | 月は怒らない »