« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

原発事故 残留汚染の危険性

武田 邦彦著『原発事故 残留汚染の危険性』読了
放射能残留汚染の関係で続けて読んだ本。
科学者が素人に伝えるのに、わかりやすくするためにある程度詳細を省くことがあるが、この著者はちょっと省き過ぎの感がある。原発で核爆発が起きているという表現はちょっと正しくない。確かに、原子核分裂の連続状態も含んで核爆発と表現しているが、爆発とある程度コントロールされた連鎖反応はちょっと違う。聞く側の印象において誤解をあえて与えるように話している感じがする。
ちょっと意図的に極端な話をしているように感じるところもあるが、概ね話している内容は正しい。
日本中どこでも毎日レントゲンを浴びている状況だろう。それで、もしかすると影響はないかもしれないし、あるかもしれない。いま、我々は未知の状況の中、壮大な実験場にいるみたいなものだ。これで長期間観察してそれほどガンの発生率が増えなかったとしたら、低線量の放射線に対して人間はそれほど影響を受けないと言えるし、もし、30年後に日本人のガンによる死亡率が上がっていったとしたら、それは原発事故の影響かもしれない。いま、それについて正しいことが言える人間がいないということだ。地震予知と同じこと。当るかもしれないし、当らないかもしれない。
我々は放射能によるガンのリスクがあがってしまったこの日本という国で暮らしていくしかないということだ。もし、お金があって日本を捨ててもいいという人は別の国に移住する方ががんにかからないかもしれない。

原発事故 残留汚染の危険性
原発事故 残留汚染の危険性武田 邦彦

朝日新聞出版 2011-04-20
売り上げランキング : 45234

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
原発大崩壊! 第2のフクシマは日本中にある (ベスト新書) エネルギーと原発のウソをすべて話そう 子どもを放射能汚染から守りぬく方法 放射能汚染の現実を超えて 暴走する原発  チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射能汚染の現実を超えて

小出 裕章著『放射能汚染の現実を超えて』読了
チェルノブリイ事故後に書かれた名著の復刻書。
今回の事故を受けて、一部だけ追加して復刻されたが、われわれはこうした科学者の警告を無視して、原発を動かし続け、想定された地震がたまたま起きたがためにこのような放射能汚染の事態に至ってしまった。
これを読むと、チェルノブイリから何も学ばなかったことがよくわかる。日本では原発事故など起きないという安全神話の上にあぐらをかいてしまっていた。
改めて認識したことは、外に出してしまった放射性物質に関しては既にどうしようもないことだということ。きっちり管理して原発や放射性物質を管理する場所に保管してあるのなら問題ないが、ひろく地上にばらまかれてしまった後では、出来ることは被曝の影響をいかに少なくするかしかない。除染を行うと言っても、除染して除かれた放射性物質は水に流されてどこかにたまる。結局最低でもあと30年は心配をし続けなければならない。それは福島だけでなく、日本のどこでもそうだということ。東京だって同じこと。現に東京の下水処理場の汚泥が放射能で汚染されていて、処理できなくなっている。そうだ、東京にもたくさん降り注いでいるということ。どこかにホットスポットが出来ていてもおかしくない。
すでに起きてしまったことなので、今更仕方がないのだが、本当に後悔先に立たずだ。

放射能汚染の現実を超えて
放射能汚染の現実を超えて小出 裕章

河出書房新社 2011-05-19
売り上げランキング : 1287

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 原発のウソ (扶桑社新書) 暴走する原発  チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと 原発はいらない (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-3-①) 食卓にあがった放射能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッドナイト・エクスプレス

沢木耕太郎著『ミッドナイト・エクスプレス』読了
何を今更って思うでしょ。
ずっと読みたいと思っていたがなかなか時間もないとやめていたが、この夏思い立って読み込むことに。
あまりの面白さに、2日で読んでしまった。読み飛ばした感はあるが、非常に読みやすい。
あえて紹介するまでもなく、深夜特急シリーズを全集として収録したもの。
インドのデリーからバスでロンドンまで行くと決め、友達と賭けをして日本を飛び出す。途中香港から東南アジア、シンガポールと放浪を続け、やっとインドに到着。そこから本当の旅が始まる。
読んでいて、実際にはこの香港からシンガポールまでの旅程が面白かった。その後、ロンドンまでについては使命感で旅を続けている感じ。どんどんゴールが近づくにつれて、息苦しくなっていくのがよくわかる。
しかし、読みやすい。旅行記としては最高。もっと若いときに読んでいたら、自分も同じように東南アジアに飛び出していったかもしれない。リタイヤしたら、こういう経験もしてみたいと思ってしまう。
この小説を読んでいて、頭に浮かんだのは吉田拓郎の『永遠の嘘をついてくれ』だ。この中島みゆきが作った歌詞がぴったりする。

ミッドナイト・エクスプレス (沢木耕太郎ノンフィクション8)
ミッドナイト・エクスプレス (沢木耕太郎ノンフィクション8)沢木 耕太郎

文藝春秋 2004-09-25
売り上げランキング : 271698

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
酒杯を乾して 沢木耕太郎ノンフィクション 9 1960 沢木耕太郎ノンフィクション7 かつて白い海で戦ったー沢木耕太郎ノンフィクションV 男と女 (沢木耕太郎ノンフィクション6) 沢木耕太郎ノンフィクション 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の議題は誘拐

木宮 条太郎著『本日の議題は誘拐』読了
この著者の小説を連続で読んでいる。今度は誘拐だ。
会社の元会長で名誉顧問が誘拐される。身代金は7億円と別会社との合併協議の中止。
誘拐の割に、犯人からの連絡は一方通行で、指示をした後にその返事は会社のHPを書き換えろというもの。なかなか指示も送られないで、誘拐事件にしてはゆっくりな展開となる。
だんだん読み込むに従って、なんとなくネタバレとなってくるが、要は身代金が欲しいのではなく、合併協議の中止が目的。犯人は意外といえば意外。みんな同じ輪の中で回っている。
切り口とか会社の状況など、社会人として働いてきた経験が生かされていて、なかなか面白い。会社ってこんな感じなんだよね。うまくいかないことだらけだし、足の引っ張りあいだし。身につまされる。

本日の議題は誘拐
本日の議題は誘拐木宮 条太郎

朝日新聞出版 2010-03-19
売り上げランキング : 801102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アクアリウムにようこそ エチュード 歌舞伎町セブン 見えない復讐 喜嶋先生の静かな世界 (100周年書き下ろし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

占拠ダンス

木宮 条太郎著『占拠ダンス』読了
デビュー作が面白かったので、順番に読もうと。これもおもしろかった。お盆休みの中、一気に読んだ。
某信託銀行の神田支店が社員に占拠される。定時に支店を開けることが出来ない。そのうちに犯人から犯行声明が全社員宛とマスコミに送られる。
犯人の要求はなにか。解決の方法は。犯行の裏側にあるものはなにか。

犯行声明は会社員として理解できる。サラリーマンをやっている限り、それなりのノルマはあるだろう。やりたくない仕事もあるだろう。でも、会社から給料もらっている限り、やらなければならない。ただ、法律を破ってまでやってはいけない。違法な時間外勤務や架空な取引など当然できない。でも、似たようなことを法に触れない範囲で行うのも会社だ。コンプライアンスだというけれど、目標に達しなければ、罵倒されることもある。サラリーマンなど、長くやるものではない。
著者は銀行に勤めていた経験があるということで、会社の組織とか動きなどはなかなか臨場感があって面白い。
実際にこんな内部犯行が起こりえる状況はどこの会社にもあるので、不満分子はちゃんと管理しなければいけないということを教えてくれる。参考になるよ。どちらにとっても。

占拠ダンス占拠ダンス
木宮 条太郎

幻冬舎 2007-07
売り上げランキング : 783361

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首挽村の殺人

大村 友貴美著『首挽村の殺人』読了
横溝正史ミステリ大賞受賞作。まさに横溝テイストを出しているいいミステリー。
舞台は現代の東北。山間部で無医村に医者がやってくる。その医者が何者かに殺され、そこからドラマが始まる。医者の死体を発見した人たちが次々を殺される。片や、巨大な熊が出現し、村を襲う。実際にこの連続殺人を行っているのは誰なのか。24年前の火災事故との関連はいかに。
八つ墓村を思わせる雰囲気のなかで連続殺人。しかも悪魔の手毬唄を思わせる見立て殺人といろいろな趣向をこらしている。確かに、動機とか証拠とか現代ミステリーでちゃんと語られなければ行けないところは少し省いている感じもあるが、まあそこは田舎のことなのでうまくくるんでいる。
八つ墓村も小説で読み、映画も見たが、あの何とも言えない雰囲気をもう一度感じさせてくれてうれしかった。

首挽村の殺人
首挽村の殺人大村 友貴美

角川書店 2007-07
売り上げランキング : 551853

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
死墓島の殺人 (角川文庫) 霧の塔の殺人 雪冤 山魔の如き嗤うもの (講談社文庫) ロスト・チャイルド (角川文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺俺

星野 智幸著『俺俺』読了
朝日新聞の書評で紹介されていたので。
なんというかばかばかしい話って言えばそれまでなんだけど、それを小説として読ませるだけの物に仕上げるのはすごい。別の人の書評で落語の『粗忽長屋』を対比させていたが、そう見なくてもいいんじゃないかと思う。
たまたまファーストフード店で他の人の携帯を手にしてしまい、そこからオレオレ詐欺をやってしまう。そうしたら、いつのまにかその携帯の持ち主に自分がすり替わってしまう。でも、自分はちゃんといるけど、そこには別の人が。だんだん俺が増殖していく。
読んでいくうちに最初は落語の題材を、途中からYMOの増殖(マルティプライズ)(だったかな)を思い浮かべるようになった。
そのうちに俺だらけとなり、削除が始まる。ひとりふたりと削除されていき、削除を恐れて、山の中に逃げる。
おしまいはなんとも平和に終わるのだが、そこまで話が破綻せずに読ませてくれたのはすごい。
なかなかジャンル分けできない面白い小説。よく、この本を世に出したものだとおもう。この担当編集者はすごい。

俺俺
俺俺星野 智幸

新潮社 2010-06
売り上げランキング : 6618

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
目覚めよと人魚は歌う (新潮文庫) 秋葉原事件―加藤智大の軌跡 ファンタジスタ (集英社文庫) こちらあみ子 ピストルズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風評被害はこうして作られる

以下は読売新聞の記事。
−−−−−−−−−
東日本大震災の津波で倒れた岩手県陸前高田市の「高田松原」の松で作った薪(まき)を「京都五山送り火」(16日)で燃やす計画が中止になったことに対し、8日朝から、京都市の大文字保存会の事務局を務める市文化財保護課に非難が殺到した。

 「期待していた被災者の気持ちをくむべきではないか」などの意見で、8日午後1時現在、約40件に上っている。

 保存会は、被災者らに犠牲者の名前や復興への願いを書き込んでもらった薪の奉納を計画し、400本が集まった。しかし、放射性セシウムに汚染された稲わらを食べた牛の肉が流通した問題などで心配が広がり、検査を実施。放射性セシウムは検出されなかったが、現地の関係者と協議して中止を決定した。これに対し、市民らから「根拠のない理由で中止するのは差別ではないか」「風評被害を助長する」などの電話があった。
−−−−−−−−
なんでもかんでも結びつけて心配しすぎる。
陸前高田の松を心配する前に、風で飛んできているセシウムを心配するべき。日本中どこでもおそらくセシウムはみつかるはず。あれだけの放射性物質をばらまいたのだから。
京都の人は自分のところだけは大丈夫なんて思っているのじゃないか。
そのうちに下水処理の汚泥からみつかるから安心して。

で、陸前高田のこの松はおそらく大丈夫。なんなら、除洗してもらえばいい。それを心配だからって、糞もみそも同じにする考え方はやめた方がいい。そんなことを真剣に心配しているなら、日本から脱出するべき。
お話しにならない。これぞ風評被害だ。頭悪すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

努力しないで作家になる方法

鯨統一郎著『努力しないで作家になる方法』読了
自伝とはいっていないので、あくまでフィクションという扱いだろうけど、著者の作家デビューまでを書いているのだと思う。
題名は違って、決して努力せずに作家になったわけではなく、苦労して作家になったということがわかる。
『邪馬台国はどこですか』は確か読んだ記憶があるがおもしろかった。
それ以降、著者の作品は読んではいるが、これといっておもしろい小説の印象はないなぁ。たしか、新幹線ののぼりで海側に富士山が見える場所があって、そこを探すみたいな小説があったような気がしたが、記憶は定かではない。(富士山大噴火という本だった。読んだはずだが、自分で感想を書いていない。その程度だったかもしれない。)
この小説も自伝として書いているなら、OKだが、フィクションならフィクションらしくしなきゃね。

努力しないで作家になる方法
努力しないで作家になる方法鯨統一郎

光文社 2011-06-18
売り上げランキング : 34195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キモメン探偵、謎を解く 新・日本の七不思議 (創元推理文庫) タイムスリップ紫式部 (講談社ノベルス) ジェノサイド 小樽・カムイの鎮魂歌(レクイエム)―作家六波羅一輝の推理 (中公文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うざい ロイヤルガーデン

以下の該当以外のロイヤルガーデンさんには申し訳ないが、先週ぐらいからロイヤルガーデンなる迷惑メールがたくさん来てしかたがない。
メールアドレスはmail@garden.mdなんだが。
こんなメールだ。
ーーーーーーーーーーーーここから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ★ロイヤルガーデン★          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SM嬢香織様より新着メールが届きました☆彡
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(≧∀≦)♪♪
『セッカチかもしれないですが早めの出会い希望です。もちろん誰でもSMに興味があるように貴方にも興味はありますよね?』
                       のメール着信 
♪♪(≧∀≦)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
↓写真のURL↓
(以下省略)
ーーーーーーーーーーーーここまで

今時、こんなメールで引っかかるやついるんか。
うざい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発崩壊 増補版

明石 昇二郎著『原発崩壊 増補版』読了
元の出版は2007年らしいが、今回の福島第一原発の事故を受けて、増補版として再出版したもの。
よく、週間プレーボーイ誌などでけっこうあおるような記事が書かれていたが、それらをまとめた物が大本だとおもわれる。
そういった雑誌の記事はどうせ読者の興味を引くためにあおり記事だと思ってきたのが、ここに来て現実のものとなってしまった。
日本はもともと地震が多い国で、火山も多い。活断層なんてそこら辺にある。こういった国に50以上もの原発が存在しているのは、たしかに危険だ。今までは危険だとは思っていても、その危険が現実のものにはならないだろうなんて甘く考えていたことがつけとなって今に至っているのだろう。それでも福島だったから、この程度で済んでいるのかもしれない。本書にある浜岡で事故が起きた際のシミュレーションで最悪のケースでは東京ですら住めない都市になってしまうという。最悪のケースがあるのかないのか。今回は想定外だったかもしれないが、想定してもそのくらいは想定できるということだ。
そろそろ第三者機関で今回の事故の調査を行ったらどうかとおもう。何がいけなくて、このような状況になってしまったのかをはっきりさせて、今動かしているほかの原発に生かすのが、今出来ることではないのか。
このまま、何もしなければ、おそらく来年までにすべての原発が止まるだろう。そのとき、生活は経済はどうなってしまうのか。原発に対策を施して、ある程度動かし続けるのが一番いい選択だと思うが。(すべての原発を動かすという意味ではなく、問題への対処を行い、少なくとも今回のケースのことが起きても事故とならない原発だけを動かすということだが。)

原発崩壊 増補版-想定されていた福島原発事故
原発崩壊 増補版-想定されていた福島原発事故明石 昇二郎

金曜日 2011-04-25
売り上げランキング : 40638

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
福島原発人災記――安全神話を騙った人々 原発暴走列島 日本の原発、どこで間違えたのか こういうこと。-終わらない福島原発事故 原発はなぜ危険か―元設計技師の証言 (岩波新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たった2つの質問だけ! いちばんシンプルな問題解決の方法

諏訪 良武著『たった2つの質問だけ! いちばんシンプルな問題解決の方法』読了
たまたま参加したセミナーで紹介されていたので、読んだ。
問題解決の技法のひとつだと思うが、著者の実践を本にしているので、非常に効果的な感じがした。
たった2つの質問とは、タテの質問とヨコの質問だ。
タテの質問とは問題を掘り下げる質問だ。これはいままでもなぜなぜ5回とかで紹介されているが、なるべく原因を簡単にすることを行っている。そのあとで、ヨコの質問だ。その要因を解決すると問題は解決するか。
要するに問題の解決を展開図化することだと思う。そうやって、問題を噛み砕いて、解決の手段を明確にすることだ。
確かに会社で問題解決や障害の原因究明などをやっていると、うまくできる人と出来ない人がいる。全体把握とか局面理解とかいろいろやり方があるのだが、出来る人は頭の中で上記のようなことを行っているはず。
それをやり方に落としてくれたこと本はすばらしい。
会社にも買っておいておきたい。

たった2つの質問だけ! いちばんシンプルな問題解決の方法―「タテの質問」で掘り下げ、「ヨコの質問」で全体像をあぶり出す
たった2つの質問だけ! いちばんシンプルな問題解決の方法―「タテの質問」で掘り下げ、「ヨコの質問」で全体像をあぶり出す諏訪 良武

ダイヤモンド社 2010-12-10
売り上げランキング : 9799

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
顧客はサービスを買っている―顧客満足向上の鍵を握る事前期待のマネジメント 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく 自分の答えのつくりかた―INDEPENDENT MIND 世界一やさしい「思考法」の本―「考える2人」の物語 世界一シンプルな戦略の本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPad2 PERFECT GUIDE

ついに買ってしまいました。iPad2。
マニュアルいらずなんだけど、一通り操作方法を眺めておこうとこの本を読んだ。
まあ、マニュアルとしてはいいんだけど、マニュアル以上でもない。裏の使い方と言うか、こうしたらもっと便利とか、こういったアプリが便利とか載せてくれるともっとありがたいのだけど。
しかし、こういったタブレットが5万円以下で手に入るなんて、時代も変わったね。進化したもんだ。パソコンなんて持たなくていいことになるね。会社だけになるかな。個人はタブレットで十分だろうね。
とはいうものの、まだこの文章なんかはパソコンでキーボードで打っている。慣れの問題だけど、さすがに25年ほどキーボード打っていると、そっちの方が楽だからね。
そのうちにiPad2で投稿することになるのかしら。いまのところ、こういった作業はまだパソコンのほうが得意な気がする。見るだけなら、断然タブレットだけど。

iPad2 PERFECT GUIDE (パーフェクトガイドシリーズ)
iPad2 PERFECT GUIDE (パーフェクトガイドシリーズ)石川 温 石野 純也 小林 誠 房野 麻子 村元 正剛

ソフトバンククリエイティブ 2011-06-01
売り上げランキング : 79783

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
iPad 2 Perfect Manual iPad 2スタートブック (SOFTBANK MOOK) iPad 2 ビジネス設定&活用術 - PC・クラウド連携で仕事を効率化 最新 iPadアプリ 特撰700  iPad/iPad2対応 (インプレスムック) iPad2を100倍楽しむ本―あっと驚く裏テク、すべて教えます (アスペクトムック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性暴力

読売新聞大阪本社社会部著『性暴力』読了
たまたま図書館で手にした本。
なかなか問題は深い。加害者と被害者がいて、今までは加害者がどちらかと言えば守られていて、被害者は2回被害に遭う構造だった。
裁判員裁判が始まり、市民感覚で性犯罪加害者がさばかれるようになり、今まで以上に重い刑に処されるケースが増えてきた。それだけではなく、例えば韓国では一度性犯罪を犯すと、GPSで場所が特定され、氏名や写真までインターネットで公開されるという。日本では個人のプライバシーがどうとか言って実現していない。おかしな国だ。犯罪者の再犯を防ぐ手段として有効だし、さらなる被害者を出さないためには効果があるはず。プライバシーがなんだって。冤罪が多いと言うならまだしも、捕まる犯人が少ないのに。
まだまだこういったところは後進国だ。明治時代から変わっていないのではないか。恥ずかしい。みっともないよ。

性暴力
性暴力読売新聞大阪本社社会部

中央公論新社 2011-04
売り上げランキング : 102219

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
性犯罪被害にあうということ (朝日文庫) 性犯罪被害とたたかうということ 性犯罪の心理 心への侵入―性的虐待と性暴力の告発から 災害がほんとうに襲った時――阪神淡路大震災50日間の記録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスト ラン

角野 栄子著『ラスト ラン』読了
ファンタジーだと思う。
主人公は74歳のおばあさん。だけど、オートバイを乗り回す活動派だ。
5歳で死別した母親の12歳の時の写真をもとに、母の実家までバイクで旅をする。そこで、まさに12歳の母親の幽霊にであう。ファンタジーだよね。
その後、その他の幽霊とも出会い旅を続け、最後には12歳の幽霊と自宅に戻って生活を始めようとするところで終わりとなる。
意味があるとか、科学的にどうかとかそんなことはこの際関係ない。ファンタジーだから。
著者は『魔女の宅急便』シリーズを書いている。この前、完結したらしい。たしか、2冊目までは読んだ記憶があるが、シリーズ完結したという話をかみさんにしたら、うちに全部そろっていると言われた。
そっちも読んでみなければ。

ラスト ラン (カドカワ銀のさじシリーズ)
ラスト ラン (カドカワ銀のさじシリーズ)角野 栄子 杉基 イクラ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-01-29
売り上げランキング : 69376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
野宿に生きる、人と動物 ファンタジーが生まれるとき―『魔女の宅急便』とわたし (岩波ジュニア新書) ラストラン (ポプラ文庫) 飲めば都 ある小さなスズメの記録 人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »