« 春を嫌いになった理由(わけ) | トップページ | 太陽の坐る場所 »

ヒトリシズカ

誉田 哲也著『ヒトリシズカ』読了
連作短編集。シズカという少女を中心に短編が描かれる。刑事物でもある。
それぞれ面白い小説にはなっているとは思うが、あまりにも残酷な情景もあるのでどうかと思ってしまう。
他の人も感想に書いているが、動機が不十分なのに簡単に殺してしまう感情には納得できない。こんな冷たい心を持っている人間がいるとは思えない。
最後の場面だけ、優しい人間になるのは救いと言えば救いだが、それまでの行動はどうなんだろうと考えてしまう。
けっこう初期に書かれたらしいので、その後の成長からすると書ききれなかった感じか。

ヒトリシズカ
ヒトリシズカ誉田 哲也

双葉社 2008-10
売り上げランキング : 110929

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハング インビジブルレイン 主よ、永遠の休息を シンメトリー (光文社文庫) 国境事変 (中公文庫)

|

« 春を嫌いになった理由(わけ) | トップページ | 太陽の坐る場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/52283292

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトリシズカ:

« 春を嫌いになった理由(わけ) | トップページ | 太陽の坐る場所 »